Live Photosに対応したiOS版「Googleフォト」、再バックアップが行われるので通信量に注意

Googleが提供する画像管理サービス「Google フォト」。

写真をネットにバックアップして管理・表示するサービスで、規定サイズ以内なら保存枚数に制限がなく、スマホで撮った写真なら実質的に無制限にバックアップできるのが特徴です。

本日、iOS版アプリが1.8.0にアップデートされ、動く写真「Live Photos」のバックアップと表示に対応しました。バックアップ済みのLive Photos写真を表示すると、例の「◎」マークが表示されて再生可能なことが分かるようになっています。
iOS版Googleフォト、1.8.0アップデート内容

Web版GoogleフォトではLive Photsが再生できなかったり、バックアップから復元したLive Photosは動かなかったりと制限はありますが、それでもiPhone 6s/6s plusを使っていてLive Photosを撮りまくっている自分のような人間には嬉しいアップデートとなりました。

ところで今回のアップデートにより、Live Phots写真は改めてバックアップの対象となるようです。そのためiPhone内に大量のLive Photos写真があり、かつモバイル通信時でもバックアップするオプションがオンになっていると、大量のパケット通信が行われる可能性があります。

気になる人はモバイルバックアップをオフに変更し、Wi-Fi環境下でLive Photosのバックアップを行った方が良いかも知れませんね。

「設定」-「バックアップと同期」画面にある「モバイルデータ通信を使用して写真をバックアップ」の設定を確認
「設定」-「バックアップと同期」画面にある「モバイルデータ通信を使用して写真をバックアップ」の設定を確認

Googleフォト - 写真の保存、検索、シェア

Googleフォト – 写真の保存、検索、シェア
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly