「麻布茶房(町田小田急)」落ち着いた雰囲気の店内で上品なカレーランチを食べた #ランチパスポート町田 #ランパス

牛バラ煮込みカレー、麻布茶房

先日手に入れたランチパスポート町田Vol2(ランパス)、さっそく活用してきました!

ランパス活用1件目は小田急デパート9階「麻布茶房」。カフェと食事が楽しめる落ち着いた雰囲気のお店でした。

麻布茶房(町田小田急)、店舗外観

平日のランチタイムに行ってみました。自分が行ったときは待たずに入れましたが、以降に入店しようとしたお客さん達は待たされていたようです。ほかのお客さんは女性ばかりで、自分のようなサラリーマンスタイルのランチ利用客は見かけませんでした。

ランパス指定メニューは、牛バラ煮込みカレーまたは海老カレーから選択。ランパス指定メニューが店舗おすすめメニューにもなってました。

麻布茶房、おすすめメニュー

オーダーしたのは牛バラ煮込みカレーで、注文から10分ほどで出てきました。混雑しているのもありますが、ランチメニューにしてはノンビリ出てきますね。

牛バラ煮込みカレー

牛バラ煮込みカレーはビーフがじっくり煮込まれている高級感のあるカレーで、旨みとともに甘みもあり優しい口当たりです。添えられているアンズが程よい甘さでカレーの口直しに丁度良いですね。

カレー自体はおいしく頂いたのですが、水を出して貰えなかったのが気になりました。お茶は貰えたけどカレーとお茶ってあまり合わないような…口拭きも用意されておらず、カレーを食べるにはちょっと難儀する印象でした。

こちらのお店は通常のランパスメニューと異なる「特集」扱いで、定価1,500円がランパス使用で1,080円に。まずは420円の節約です。ごちそうさまでした!

余談になりますが、店内でBGMを流しているスピーカーがJBLのSTUDIO 530CHで、曲は女性ジャズボーカルがチョイスされていました。店長の趣味なのか、このチェーンの趣向なのか微妙に気になるところです。

麻布茶房 | 小田急百貨店

関連ランキング:甘味処 | 町田駅

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly