自撮り棒のグリップ部に三脚穴があり、ミニ三脚と組み合わせるとスマホ三脚として使える

ずいぶん前に買った安物の自撮り棒、グリップ部に三脚穴が開いていることに気が付いた。

自撮り部のクリップ部、三脚穴

ミニ三脚と組み合わせれば自撮り棒が自由度の高いスマホ三脚になるな、と思ってやってみた。
自撮り棒と三脚の組み合わせ

これは良いかも。ただ自撮り棒を伸ばしきると不安定になるので、棒は短めの状態で使うのが良さそうだ。

ためしに棒の部分をSLIKのSポールIIに置き換えて、スマホホルダーだけを組み合わせたバージョンも作ってみた。ガッチリ感は増したけど、スマホホルダーの角度や向きを変えられなくて不便だ。これはちょっとダメかも。
SポールIIとミニ三脚を土台にし、スマホホルダーを組み合わせた

自撮り棒を使いこなしてる人なら知ってそうなワザだけど、個人的には使い勝手が広がって良い発見だった。旅先で夫婦自撮りするときのテクニックとして活用しよう。

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly