三毛猫のマイ、永眠

昨晩23時頃、わが家の愛猫、三毛猫のマイが永い眠りにつきました。21歳でした。

これまでマイを可愛がってくださった沢山の知人や友人、オンラインでマイの写真を見てくださった皆さま、どうもありがとうございました。

つい2ヶ月ほど前までは比較的元気だったのですが、9月の末から足下がふらつくようになりました。その後もしばらくは頑張っていたのですが、だんだんと足腰が立たなくなり、少しずつ食事の量が減り、ついには水も飲まなくなり…最後の24時間は文字通り息も絶え絶えで、見ているのがツラかったです。

ですが亡くなる数日前でも、抱いたり撫でたりするするとゴロゴロと喉を鳴らしていたので、比較的苦しむことのない最後だったと思います。

正直まだ心の整理が付いていないのですが、これまで21年間で撮りためた写真を整理しつつ、愛猫の死を受け入れていこうと思います。

マイ

マイに捧げる歌

自分でもなぜか分かりませんが、頭の中でエレファントカシマシの「今宵の月のように」が鳴り続けています。

1997年の曲だから、マイが三歳の時に流行った歌。この歌をマイに捧げる歌にしたいと思います。

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly