米EyeFi 「EyeFi Cloud」を発表、EyeFi mobiの写真をクラウドに自動転送

Eye-Fi Mobi 8GB

最近のデジカメはWi-Fi機能が内蔵されるようになり、デジカメで撮った写真をスマホに転送できるようになりました。しかし転送に一手間掛ける必要があるため、頻繁に写真を転送するのは不便なことが多いです。

米EyeFiはこの不便を解消するために、あたらしいサービス「EyeFi Cloud」を発表しました。EyeFi mobiカードとAndroid/iOS用の専用アプリケーションを使用すると、デジカメのシャッターを押すだけでスマホとクラウドの両方に写真がアップロードされるようになるそうです。

パソコンで撮影した写真を観たくなった場合でも、ブラウザから「EyeFi Cloud」にアクセスするだけ。SDカードからパソコンへの転送作業が不要になります。

「EyeFi Cloud」の利用には年額$49が必要ですが、EyeFi mobiカードの所有者は3ヶ月間の無料試用期間があるとのこと。DropboxやGoogleなどクラウドストレージは多々ありますが、完全自動で転送が行われる「EyeFi Cloud」はまた別の魅力がありますね。

気になる日本でのサービス開始時期は7月中旬を目指しているとのこと。

スマホに自動転送できるとFacebookやTwitterへの写真投稿が捗ります。しかもクラウドに転送されるなら、SDカードの残容量を気にすることもなくなり、自動バックアップとしても活用できそうです。EyeFi Cloud、要注目ですね。

サービス・製品の名称を「Eye-Fi」から「EyeFi」に修正しました。

Eyefi Connects Digital Cameras to the Power of the Cloud | Eye-Fi [公式ニュースリリース]