ハードディスク不調でWD20EZRXに買い替え

iTunesの音楽再生が途切れると思ったら、音楽データを入れてるハードディスクWD20EARXに代替えセクタが出てた (ノ∀`)アチャー

2013-10-07_2216

ファイルをコピーしようとしても失敗するし、こりゃもうダメだなと言うことでサクッと買い替えを決意。

町田駅前まで買いに出かけようかと思ったけど、外は雨だったのでネットで発注。俺様愛用のドスパラは当日配送可能で助かります。

2013-10-07_2228

午前11時にWebで発注して午後7時には注文品が到着。いろいろスゲー世の中だな。

さておき。

実際に使い始める前に初期不良のチェック。「WD サポート / ダウンロード / EIDE (PATA) / WD Caviar RAID Edition」からWindows用Data Lifeguard Diagnostic(WinDlg)をダウンロードしてきて利用する。

まずは”WRITE ZEROS”を選んで書き込みテスト。2TBで4時間ぐらい掛かった。問題なく終了したので、引き続き”EXTENDED TEST”を実行。こちらも4時間ほどで無事に終了した。

テスト中はCrystalDiskInfoを実行し、S.M.A.R.T.で監視するエラーが増えないことも確認した。

初期不良が無いことを確認したのでデータ復元を開始。FastCopyを使って、バックアップからデータを書き戻した。iTunesライブラリ300GBが4時間ぐらいで終わったかな?ログを取ってないのでうろ覚え。

最後に[コントロールパネル]−[管理ツール]−[コンピュータの管理]を開いてドライブレターを変更。我が家のiTunesライブラリは、歴史的経緯により “H:\iTunes” に固定されているので、新規HDDをHドライブに割り当てました。

2013-10-07_2249

そんな感じで手間と時間はかかったけど、データは無事だったからまぁ良いか。