満潮の厳島神社 大鳥居、その写真と感想

先日の広島旅行で厳島神社に行きましたが、潮が引いていてイマイチ「海に浮かぶ」感が足りませんでした。

せっかく広島に来たのに、満潮時の厳島神社を見ずに帰るのは後悔するかも…と言う訳で、次の日また行っちゃいました!

そんなワケで、満潮時に訪れた厳島神社 大鳥居の写真を上げておきます。

日本三景にある世界遺産!厳島神社と大鳥居、その写真と感想(干潮編) | Hinemosu」とあわせて読むと、潮の満ち引きが良く分かると思いますよ。

海から見た大鳥居

宮島は離島なので、宮島口から出るフェリー「宮島松大汽船」に乗って移動します。

宮島口フェリー乗り場付近から見た厳島神社の大鳥居。
DSC00495.JPG

フェリーが動き出した直後。まだまだ遠いです。
DSC00498.JPG

ようやく近付いた頃には鳥居の角度がイマイチ。難しいもんだなぁ…
DSC00505.JPG

やはり大鳥居を撮影するなら、大鳥居便航路を持つJR西日本宮島フェリーを利用した方が良いようです。

陸から見た大鳥居

宮島に着いたー!

そして今日は浮かんでる!鳥居が海に浮かんでるよ!
DSC00510.JPG

見ていると小舟に乗って鳥居に向かう人々が。観光客向けに渡しが出ているようでした。
DSC00523.JPG

厳島神社の境内から見る大鳥居。絵になるな~。
DSC00514.JPG

厳島神社境内

ゴールデンウィーク2日目!しかも三連休のど真ん中!

と言うことで、厳島神社の境内は写真に撮れるような状況ではありませんでした。

歩くのも困るほど混雑してたよ…

満潮の厳島神社、感想

やっぱり満潮は良かった!干潮時には干潮時なりの面白さがあるとは言え、初めて行くなら満潮時の厳島神社を訪れるのが良いと思いました。

厳島神社の潮の満ち引きは「社団法人宮島観光協会 |年間潮汐・潮見表」が参考になると思いますので、旅行の計画前にチェックしておくことをオススメします。

まーでも、満干の違いが見られたのは貴重な経験だと思うし、結果的に2回行って良かったです。実に楽しかった。

そんな感じで!