Hinemosu

Eマウント 30mm F3.5 Macro(SEL30M35)を買いました

ソニーEマウント用カメラレンズ「E 30mm F3.5 Macro(SEL30M35)」を買いました。マップカメラの通販で19,800円でした。

まだNEX-5N本体を買ったばかりなので、レンズを買い増すのは早いかなとも思いましたが、お嫁さんの強い要望があり購入に至った次第。

と言う訳で、簡単フォトレビューと実写レビューをお届けしますよ!

SEL30M35 の外観

まずは外観などのフォトレビュー。

外箱。外装はシンプルですね。

中身はこんな感じ。開封時からキャップもフードも付いていました。

レンズキャップを取るとこんな感じ。フードの形状が独特ですね。

フードを取るとこんな感じ。フードありでも困ることはないので、普段はフードを付けっぱなしにしています。

SEL30M35 実写サンプル

続いてSEL30M35の実写サンプルです。

開放F3.5で、PowerShot S95を撮影。Canonのロゴがクッキリと写るね。

ちょっと開いてF7.1。

どれぐらい寄れるかのテスト。被写体はいつものごとく「とことこタチコマ」さんです。

グッと寄るとこんな感じ。

ググッと寄るとこんな感じ。

限界まで寄るとこんな感じ。もうなんだか分りません。

どれぐらい寄れるのか説明するために、NEX-5Nと定規を並べておいてみました。(この写真はPowerShot S95で撮影しています。)

最短撮影距離は0.095m=9.5cmです。フード付きだと、ぶつかりそうなぐらい近くまで寄れます。(この写真はPowerShot S95で撮影しています。)

その他作例。外で花を撮るのにも適しています。

良い感じにボケますね♪

室内撮りでも良い感じ。ISO3200まで上がってるけど、気にならないなー。

良い感じに解像するし、近いも遠いも撮れる上に気持ちよくボケるので、使い勝手が良いですね。

我が家のようなEマウント初心者が、最初に買う一本としてはオススメできるレンズだと思います。


SEL30M35 | デジタル一眼カメラ“α”(アルファ)[Eマウント] | ソニー
Exit mobile version