ラーメン「69’N’ ROLL ONE」に行ってきたよ

町田駅近くにある有名ラーメン店「69’N’ ROLL ONE」(ロックンロールワン)に行ってきたよ。

「町田駅近く」と言っても「JR町田駅ターミナル口の市営駐車場側から住宅街側に徒歩10分」と、大変に分かりにくい場所にあります。

もうちょっと具体的に言うと、谷口陸橋に繋がる通りにある松屋の角を入ったとこなんだけど、なんにせよ事前に場所を調べておかないと迷う確率が高いと思います。

IMG_1338

当日は平日な上にオープン直後の11時に行ったので、待たされることもなくスンナリ入店・着席。店内はカウンターのみで8席ぐらいあったかな?待つための席も6席ぐらいありました。

ここはオヤジさんが1人で切り盛りしてる上に、非常に丁寧に作業するので、3玉分を作る1回のルーチンが7分ぐらい掛かります。

カウンターが満杯だと30分、待合席まで一杯だと1時間以上は待たされると思うので、時間には余裕を持って行きましょう。

内装は独特な感じで、照明はピンク色だし、BGMはないし、天井に大きなギター(?)も飾ってありました。

IMG_1330

しかも「食事中、お静かに」「水は残さず飲みましょう」「携帯電話禁止」などの張り紙があったりで、一種荘厳な雰囲気を醸しだしてます。

で、店名でも分かるように「ロックンロール」な店でもあるようで、オヤジさんはバッチリ決まったリーゼント。

IMG_1333

衣装も決まってるし、湯切りの動作もシャドウボクシングみたいだし、端々に「ロック魂」を感じました。

食券用の文鎮(?)も洒落ていて、サイコロやコインを活用してたよ。これもロック!なんだろうね。

IMG_1334 IMG_1335

商品名も独特。「2号」が醤油味、「3号」が塩味、あとは限定らしい煮干しの「ニボニボ」があるようです。

そんなワケで、オイラの注文は「3号ラーメン」の味たま。この日は15分ぐらいで出てきました。

IMG_1337
IMG_1336

麺は細めのストレート。柔らかめでコシある麺でした。

具材はメンマ、チャーシュー、タマゴは分かるとして、あとはなに?モズクと細切りネギと生姜とレモンかな。かるーく唐辛子のようなモノが振ってあったりと、かなり趣向を凝らしてあります。

で、特筆すべきはラーメンなのにフルーティーな味わいで、これがまた旨いってこと!こう言うラーメンもあるんだ!って感激しました。

実は先日コッソリ1人で来て、2号は試食済みだったのよ。で、まぁ「ふーん」ぐらいの味だったんだけど、3号には強い衝撃を受けました。

この味は「ラーメン」というカテゴリを超え、新しい食べ物としての一歩を踏み出しているように感じます。

ピュアなラーメン好きにどう評価されるのかは分からないけど、これは足を伸ばしてでも試してみる価値はあると思うよ。ラーメン好きには強くオススメしておきます。

関連ランキング:ラーメン | 町田駅相模大野駅


69’N’ROLL ONE(ロックンロールワン)
住所: 神奈川県相模原市上鶴間本町4-34-7
電話: 042-715-6969
時間: 11:00~16:00(スープが無くなり次第終了)
定休: 不定休