「ぽん多本家」で極上のカツレツを頂いた

数日前の話になりますが、上野にある老舗の洋食店「ぽん多本家」で、極上のカツレツを頂いてきました。

IMG_0724

キチッと調べて来たから良いモノの、予備知識が無かったら入店をためらう門構え。

IMG_0725

でも中に入ってしまえば、以外と普通の洋食屋さんでした。

IMG_0730

ただし。内装は普通でも、値段は普通の洋食屋さんじゃありません。

車海老フライの「時価」に始まり、タンシチュー4,000円(税別)とか、海老コロッケ2,500円(税別)とか、中々にセンセーショナルな価格です。

しかも「ご飯・本だし・おしんこ」セットが500円(税別)なので、一番安い組み合わせでも3,000円は掛かる計算です。

IMG_0727

注文はカツレツ(とんかつ)で、お嫁さんはポークソテーにしました。どちらも事前調査で「おいしい」との評判を見かけたメニューです。

IMG_0735

IMG_0738

で、まぁ、これがウマいんですよ!

カツレツは、しっかりと厚みのある肉だけど、柔らかくって食べやすい。しかも肉の旨みをタップリと引き出していてジューシー!

揚げ衣は軽くて脂っこくなく、薄くてサクっとした食感。衣の色が白っぽいのは低温でじっくり揚げているからだそうで、それも美味しさに繋がってるんでしょうね。

今まで食べた中で、一番おいしい「100点」のトンカツだと思いました。

あとから食通の知人に聞いたところ、ぽん多のカツレツは、脂を丁寧に取り除いたロース肉なのだそうです。手間暇掛かった旨さなんだね~。

お嫁さんの頼んだポークソテーも二口ほど頂いて、こっちもまぁビックリするほど旨い。

分厚い肉なのに柔らかく、味も濃そうに見えるけど、ご飯と一緒に食べるにはピッタリの味付け。

好みの話になりますが、カツレツよりポークソテーのが「洋食屋」っぽく、おいしいと思いました。

兎にも角にも、どちらも「絶品」。

値段が高いので人には勧めにくいけど、「とにかく旨いものを食べてみたい」ってんなら、一度ぐらい足を伸ばしてみても良いんじゃないでしょうか?

関連ランキング:洋食 | 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅


ぽん多本家
住所: 東京都台東区上野3-23-3
電話: 03-3831-2351
時間: 11:00~14:00、16:30~20:00
定休: 月曜