CD『Ella and Louis』(Ella Fitzgerald & Louis Armstrong)の感想

Ella and Louis

ジャズ史上最高の女性ボーカリストとも言われる「エラ・フィッツジェラルド」と、サッチモの愛称で知られるキング・オブ・ジャズ「ルイ・アームストロング」が共演した夢のようなアルバム『Ella and Louis』を聴いたよ。

古い録音なので音が良くないけれど、それでもこのアルバムはとても良い!エラの優しい声は心が安まるし、ルイの野太い声は心を振わせる。天才二人が力をぶつけ合うわけではなく、寄り添うように歌い上げるこのアルバムは、ジャズが好きなら一度は聴いておくべきだと思います。

なにより価格がチョー安いので、送料無料の今のうちにゲットしちゃうと良いと思うよ。

もう1枚、同名のアルバム「Ella and Louis」もあるんだけど、収録曲が全く異なるので、関連性はないみたい?一般的にはこちらのアルバムが「Ella and Louis」って言われるみたいだね。オイラが買ったのは何なんだろうね?

iTunes Storeで似たような収録曲のアルバムを見つけたので、そちらにリンクを張っておきます。色んなバージョンがあるんだな…

iTunes Storeでエラ・フィッツジェラルド & ルイ・アームストロングの「Fitzgerald & Armstrong: Together Again」を試聴するエラ・フィッツジェラルド & Louis Armstrong - Fitzgerald & Armstrong: Together Again - Necessary Evil

参考動画:
YouTube – Ella Fitzgerald – Louis Armstrong -Dream a Little Dream of

CD『Ella and Louis』の収録曲一覧

  1. Necessary Evil
  2. Oops!
  3. Would You Like to Take a Walk (Sump’n Good’ll Come from That)
  4. Who Walks in When I Walk Out
  5. Hot Canary
  6. I’ll Walk Alone
  7. Can Anyone Explain? (No, No. No!)
  8. Dream a Little Dream of Me
  9. Walking by the River
  10. I Wonder
  11. Mixed Emotions
  12. That Lucky Old Sun (Just Rolls Around Heaven All Day)
  13. Frim Fram Sauce
  14. You Won’t Be Satisfied (Until You Break My Heart)
  15. How Long Has This Been Going On?
  16. I’ll Keep the Lovelight Burning (In My Heart)
  17. Crying
  18. Maybe It’s Because