CD『Saxuality』(Candy Dulfer)の感想

Saxuality

オランダ生まれの美人サックス奏者「キャンディ・ダルファー」(Candy Dulfer)のデビューアルバム『Saxuality』を聴いたよ。

デビューアルバムとは思えないほど、ファンキーで踊れるナンバーの連続!思わずノッちゃう軽快な曲ばかりなので、ジャズの好き嫌いに係わらず楽しめると思います。

オススメは1曲目の「Lily Was Here」と、マイルス・デイビスの名曲をカバーした「So What」。どちらもかなり良い感じです。

アルバム『Saxuality』の曲目リスト

アルバム『Saxuality』をiTunesで試聴するCandy Dulfer - Saxuality

  1. Lily Was Here
  2. Pee Wee
  3. Saxuality
  4. So WhatCandy Dulfer - Saxuality - So What
  5. Jazzid
  6. Heavenly City
  7. Donja
  8. There Goes the Neighbourhood
  9. Mr. Lee
  10. Get the Funk
  11. Home Is Not a House
  12. Lily Was Here [DNA Remix]

参考動画

YouTube – Candy Dulfer – Saxuality – 12 – Lily Was Here [DNA Remix] (1991)

YouTube – キャンディ・ダルファー「サックス ア ゴーゴー」ブルーノート 東京

参考リンク:キャンディ・ダルファー – Wikipedia