巨大ロボアート劇団「La Machine」(ラ・マシン)が横浜にやってくる!

リバプールの巨大蜘蛛

先日、『リバプールに現れた巨大蜘蛛『La Princesse』の写真がカッコイイ – Hinemosu』と言う記事でロボットの巨大蜘蛛を紹介しましたが、その巨大蜘蛛を製作したスペクタクルアート劇団「La Machine」(ラ・マシン)が、横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」にやってくるそうです。

La Machineはご紹介した巨大なクモを始め、巨人や巨大キリン、巨大ゾウなど様々な「巨大ロボアート」を作成しており、加えてその「巨大ロボアート」を街の中で展示し、街を劇場としてストーリーを展開するアート集団です。とまぁ文字で説明するより、『La Princesse in Liverpool – The Big Picture – Boston.com』を見てイメージを掴んで貰った方が手っ取り早いかな。

その「La Machine」が4月28日(火)開幕の「開国博Y150」プレイベントに参加するため、総勢約70名が初上陸。高さ約12m(4階建てのビルに相当)の巨大な「クモ」を披露してくれるそうです。これはゼヒ見に行かないとだわさ!