K-1 WORLD MAX 2009 日本代表決定トーナメントの感想

K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament -FINAL8&FINAL- [DVD]

TBSで放送された『K-1 WORLD MAX 2009 日本代表決定トーナメント』を追っかけ観戦したよ。

試合結果や選手のコメントなどは「K-1 OFFICIAL WEBSITE | FieLDS K-1 WORLD MAX 2009 -日本代表決定トーナメント-」を参照してもらうとして、各試合の感想を書きたいと思う。

○HIROYA VS 才賀紀左衛門×
前半カットされてたけど、相変わらずHIROYAがスロースタートを切ってポイントを奪われてたみたい。結果的にはHIROYA勝利だけど危うい感じだなぁ。HIROYAは根性も才能もあると思うので、経験を積むと共に戦略的な思考を持って欲しいね。
○長島☆自演乙☆雄一郎 VS HAYATO×
長島が強い。1Rのラッシュで全部持っていった印象。HAYATOは良いところ無かったな。年齢もあるし、そろそろ引退なのかな…
×TATSUJI VS 山本優弥○
微妙な試合。1RはTATSUJIに有効打があったと思うんだけどポイントが付かなかった。結局そのままの流れで延長ラウンド。気持ちで勝った山本優弥が勝利をもぎ取った印象。
○日菜太 VS 城戸康裕×
日菜太つよい!この年齢、この経験とは思えない良い動きをしていた。城戸はプレッシャーに負けていたようだが、それが無くても負けていたかも知れないな。日菜太は残念ながら準決勝に出られなかったが、これからの活躍に期待したい選手。適当に前座試合に出してもらって経験を積んで欲しいね。
○小比類巻太信 VS アンディ・オロゴン×
前半大幅カットされる小比類巻w 余程ショッパイ試合で、テレビに流せなかったんだろうな。作戦勝ちといえばその通りなんだろうけど、相変わらずの小比類巻で泣けてくる。
×長島☆自演乙☆雄一郎 VS 山本優弥○
2Rの長島ダウンはスリップに見えたし、出血によるドクターストップになったことは残念。長島の縦拳が面白いように入ってたし、3Rフルに戦ってたら違う結果だったかも知れないね。長島の強さが良く分かったので、今後に期待したい。
×城戸康裕 VS 小比類巻太信○
魔裟斗に「弱点を攻めなきゃダメだよ」と駄目出しされる小比類巻w 試合後の城戸のコメントを読むと、完全にプレッシャーに負けてみたみたいだね。良いキャラクタを持っていると思うので、頑張って盛り返してもらいたい。
×山本優弥 VS 小比類巻太信○
優勢で迎えた3R、魔裟斗に「彼は油断するから」とコメントされ、その通りにダウンを奪われる小比類巻w トーナメントだから仕方がないとは言え、ボロボロの山本と元気一杯の小比類巻の対戦。試合前から結果が見えていたよね…小比類巻の作戦勝ちといえばそれまでだが、彼の所行はエンターテイナーとしては失格だと思う。

テレビでは放送されなかったが「上松大輔 VS 渡辺一久」も見たかったな。『残り時間がわずかと見ると渡辺は、自分の顔を殴り、マットに大の字に。これはダウンが宣告されて、タイムアップ。』って何やってんだよw