Xbox360 E74→RRoDで無償修理に

Xbox 360 バリューパック(60GB:HDMI端子搭載、「エースコンバット6 解放への戦火」&「ビューティフル塊魂」同梱)【期間限定生産】
Red Ring of Death

追記:E74エラーが3年保証になりました!『Xbox.com | 「E74」エラーに関する保証内容変更のお知らせ』をご覧ください。

このエントリは「Xbox360 E74 エラー発生 – Hinemosu」の続きです。修理後の話題は「E74エラーが発生したXbox 360が修理から返ってきた – Hinemosu」に続きます。

E74エラーが発生したが1年の保証期間が過ぎているので有償修理ですと言われた我が家のXbox360ですが、その後リングライトが3つ赤く点滅する通称「RRoD」も発生したため、無償で修理してもらえることになりました。

今回E74エラーが発生したことで改めて色々調べてみたのですが、いくつか分かったことがあるので簡単にまとめておきます。

ネットを見る限り、フォルツァ&ピニャータなバリューパックでE74エラーが発生している事例が少なくないようです。我が家のフォルツァ&ピニャータなバリューパックは14ヶ月でE74になりました。

E74エラーの発生だけだと1年の保証期間しかありませんが、RRoDが発症すれば3年保証になります。E74も3年保証になりました!

参考までに「RRoDってどんな症状なの?」という方は、YouTubeでFake RRoDを検索を検索してみてください。擬似的にRRoDを発生させる方法が動画で紹介されていますので、ご自宅のXbox360を使ってRRoDを実体験することが出来ると思います。