ヨドバシ店頭で英語版のMLB The Show 22が売られていて驚いた

ヨドバシ町田店のゲームコーナーで販売されるMLB The Show 22

ヨドバシカメラ町田店のゲームコーナーで、英語版のMLB The Show 22が大々的に売られていて驚いた。

MLT The Showは実在のメジャーリーグの選手や球場が登場するのでアメリカでは大人気らしい。とは言え日本では英語圏のスポーツゲームはそれほど人気がないため、翻訳されて販売されることはなかった。今季も日本語版がないまま発売されたが、大谷翔平選手がカバーアートに採用されたことから店頭での販売に踏み切ったのではないかと予想します。

売り場では小さな文字で日本語がないことを書き添えてあったけど、たぶん普通なら気が付かない。野球ゲームなので簡単な英語が分かれば遊べるとは言え、日本人の英語アレルギーは相当なもの。買ってから英語版だと気が付いたら返品を考える人もいそうだけど、購入時に店員から説明があるのかな?トラブルになりそうで勝手に心配しています。

ちなみにMLB The Show 22はPS版以外にSwitch版やXbox版も販売されています。さらにXbox版はXbox Game PassやXbox Cloud Gamingに対応しているので、初月100円のサブスク「Xbox Game Pass Ultimate」に加入するとパソコンやスマホのブラウザで遊べるようになります。

Xbox Cloud Gamingでブラウザで遊ぶ場合、別途Bluetooth接続が可能なコントローラーが必要になりますが、PSのコントローラーであるDualSenseやDualShockでも使えるし、市販のBluetoothコントローラーを使っても良いので、ちょっとお試しでMLB The Show 22を遊んでみたいなら試してみる価値はあると思いますよ。

Xbox Game Pass Ultimate _ Ultimate 1 か月間 を購入 | Xbox

MLB® The Show™ 22 Xbox Series X|S を購入 | Xbox

Sony Computer Entertainment(World)
¥9,871 (2022/04/11 10:10時点 | Amazon調べ)