韓国製の「浣腸」ゲームが発売!?

浣腸ゲーム

 今度、東京で地下鉄に乗っているとき、変な人がお尻にいたずらしてきたら、『ブーンガ・ブーンガ』(Boong-Ga Boong-Ga)をプレイしたことがあるかと尋ねてみよう。ブーンガ・ブーンガとは、日本ではやるかもしれない新しいタイプのアーケードゲームで、お尻を突くいたずら――いわゆる「浣腸」――をやって遊ぶというものだ。

 英語では『スパンケム!』(Spank ‘em!)として知られているこのゲームでは、ゲーム機についているジーンズをはいたお尻を、プレイヤーがプラスチック製の指で突く(写真)。お尻はゲーム機から突き出ていて、頭と上半身はあたかも機械の中で押さえ込まれているかのようだ。
韓国の企業、タフ・システム社が開発したこのゲームは、昨年春の『東京ゲームショウ2000』で紹介され、熱狂的な支持を得た。同社は先頃、日本全国のゲームセンターに、合計200台のブーンガ・ブーンガを設置する契約を結んだ。
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20011127208.html

タイトルだけ読んで「ついに SM ゲームが発売か!?」と一瞬考えてしまった駄目人間は僕だけですか?