11月26日の記事一覧

CD「Flight To Denmark」(Duke Jordan)の感想

Flight To Denmark

ピアニストであり作曲家でもあるDuke Jordan(デューク・ジョーダン)のアルバム「Flight To Denmark」を聴いたよ。

ウワサには聞いていたが、このアルバムはとても良い。

ジャケットのイメージ通り「冬の静けさ」も感じるけど、だからといって感じるのは寒さではなく、ホンノリした暖かさが伝わってくるんだよね。ジャズファンは元より、そうでない人にもオススメできる名盤だと思います。

1曲目に収録されている「NO PROBLEM」(邦題:危険な関係のブルース)は、 フランス映画の「危険な関係」のサントラに使われたそうですので、もしかしたら聴いたことがあるかもね。

CDを買うなら、Amazonは在庫無しなので、HMVから買っちゃうのが良いんじゃないかと思うよ。

iTunes Music Storeで「Flight To Denmark」を試聴するデューク・ジョーダン - Flight to Denmark

参考動画:
YT | No Problem/Duke Jordan

【この記事の続きを読む →】

映画「007 慰めの報酬」視聴後の感想

007 / 慰めの報酬  [Blu-ray]

007シリーズ最新作「007 慰めの報酬」をBDで見たよ。

あらすじ。007 カジノロワイヤルの続き。

感想。いまいち。冒頭のカーアクションはスゴかったし、他にも迫力のアクション満載なんだけど、それを見てるだけで終わってしまった。

前作のストーリーを良く覚えてないので話を追えないし、展開が早すぎてストーリーに付いていけないし、ボンドガールとのベッドシーンはないし、秘密兵器も出てこないし、結局どこら辺が007なのか分からなかった。

案の定、お嫁さんは途中で寝ちゃったし、これは見なくて良い作品じゃないかな。

映画「私は貝になりたい」視聴後の感想

私は貝になりたい スタンダード・エディション [DVD]

ドラマ史に金字塔を打ち立てた感動作を、中居正広、仲間由紀恵主演で映画化した「私は貝になりたい」を見たよ。

あらすじ。赤紙で徴兵され、上官命令で米兵捕虜殺害に手を貸したら、東京裁判で有罪になって絞首刑。貝になりたい。

感想。ハナシは良かった。全編を通して「不条理だな…」と考えさせられる箇所があり、戦争の悲惨さをヒシヒシと感じた。

ちょっと気になったのが、主演の中井君なんだよね。役者足らんと懸命に努力してるのは感じるし、実際それが演技に結びついていると思うんだけど、どうしても「バラエティの中井君」が頭をかすめる。

でも「主演:中居正広」のお陰で、戦争映画に興味のない人たちも見てくれたであろうコトを考えると、「もっと上手い役者使えよ!」と言いにくいのも事実。結局は中井君で正解なのかも知れないな。

100点満点で70点。ストーリーに期待して見るのも良いし、ミーハー的に「主演:中居正広」をチェックするのも良いと思うよ。

フィットネス71週目その1、Nike+iPod 4.2kmワークアウト

Nike+iPodで走ってきたよ。4.2kmを34分で走って268kcalでした。モノは試しとペースを上げて走ってみたら、折り返した辺りで息切れしちゃった。その後は呼吸が回復せずにバテバテ。自分のペースを守らないとひどい結果になっちゃうんだな…

iPS細胞のニュースが少なすぎる

ブッシュ大統領やローマ法王庁からコメントが出てるぐらいなのに、国内マスコミの扱い低すぎだろ。

iPS細胞ってのは、皮膚から培養できる万能細胞。目指す最終路線は「皮膚の一部から臓器を生成し、拒絶反応のない移植を可能にする」こと。京都大再生医科学研究所の先生がマウスの実験を世界で初めて成功させて、世界的にビックニュースになってるのよ。

話の肝は「皮膚から培養」ってところ。これまで主な研究対象だったES細胞は授精した胚、つまりは「赤ちゃんの元」を使ってたのね。だから「神の御業を超える」とした反発が一部から出てたのよ。それが今回の発見なら「神の御業」に関わらずに万能細胞を培養できるってんで、ブッシュや法王庁から歓迎のコメントが出たってワケ。

こんなノーベル賞級の発見なのに、マスコミでの扱いが少なすぎる!もっともっとニュースにしていただきたい!と言うのを、世界の片隅の弱小ブログで訴えているわけです。

プレスリリース:皮膚細胞から万能幹細胞の誘導に成功

読売新聞の記事:皮膚から「万能細胞」 拒絶ない移植に道

エスカレーターは歩かないで

<エスカレーター>横浜地下鉄「歩かないで」 構造上想定外(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

エスカレータは歩かない運動を独自展開している俺様的には、マスコミからの強いアッピールにより、社会常識として「エスカレータで歩くな!」を一般大衆に植え付けることを強く希望する。歩くヤツは人非人という風潮を作り上げて頂き、急ぐヤツは階段を使うよう推奨していただきたい。狭いエスカレーター歩くより、階段駆け上がった方が早いんだぜ?

CoD4はたったの600P

美麗ゲームとして有名な「Call of Duty 4」の実際の解像度は600Pしかなく、HDゲームと呼称して良いのか議論を呼んでいるそうです。大作のCoDですら600Pで押さえてるんだし、他のゲームは何をか言わんや。本当のHDゲームが出てくるのはいつの日になるんだろうね?

次世代亀 : 揺れる”HD”ゲームの定義。『CoD4』はたったの600P?

昼寝しすぎた(2006年11月26日の日記)

16時ぐらいに記憶が飛んで、目が覚めたら20時を過ぎていた。

寝過ぎだよ…

晩ご飯の材料を用意してたのに、昼寝しすぎて作れなかった。

近所のコンビニが今月末で閉店(2006年11月26日の日記)

近所のコンビニが今月末で閉店らしい。

在庫整理中らしく陳列棚がスカスカで不思議な雰囲気。

アイスクリームが処分価格で半額になっていたので、6個ほど買いだめしておいたよ。

はやぶさ、イトカワ着陸

はやぶさ、イトカワ着陸…岩石採取装置も作動

おめ。うまいことなんか取れてると良いんだけどな~。

それにしても、まいど宇宙関係はマスコミでの扱いが低いような。イオンエンジンで飛んでって、地球スイングバイも成功させて、小惑星から離陸して、岩石採取もうまく行ってそう。ほぼ完璧に進んでるのになー。やっぱり失敗しないと盛り上がらないのか。

それにしても一回目の失敗は謎だ。「障害物検出センサが何らかの反射光を検出した」とか言ってるし、小惑星上に30分もいるなんて、重力と速度を考えると奇跡的だと思うんだけど…

しらなんだ

「はやぶさ」に指令を出してるのって、相模原のJAXAなのね。ご近所から宇宙宛の電波が出てるなんて、なんだか面白いなぁ。

無防備地域宣言

ジュネーブ条約の「無防備地域宣言」を自分の住む町へ導入しようと言う運動が広がっているそうです。まったくの無抵抗であることを表明すれば、戦時に攻撃されなくなるんだって。

言葉だけ聞くと平和的で、民間人が戦争に巻き込まれないための良い手段に思えるけど、実際に地方でこんなことやられたら大迷惑。周りの町を生贄に差し出すから、俺だけは殺さないでって言ってるようなもんです。条約が守られる保証も無いし、テロや反政府組織には無効。

そんな反論を「無防備地域宣言運動への反論」でまとめてくれています。興味がある人はご一読を。

長時間連続会議(2004年11月26日の日記)

お得意の長時間連続会議をぶちかまされました。

17時から21時半まで食事休憩はおろかトイレ休憩もなしで会議。

せめて2時間に一度は小休止入れようよ;;