10月5日の記事一覧

CD『The Piano It’s Me』(SUEMITSU & THE SUEMITH)の感想

The Piano It's Me (通常盤)

ピアノ・ロックを超えたニューカテゴリー「グラインド・ピアノ・ロック」を叩きならす「SUEMITSU & THE SUEMITH」のファーストアルバム『The Piano It’s Me』を聴いたよ。

「SUEMITSU & THE SUEMITH」と言うバンドっぽい名前だけど、実体は末光 篤さんのソロユニット。で、末光さんはシンガーソングライター・作曲家・ピアニストとマルチな活躍をされている方です。

カエラちゃんが歌う「Butterfly」の旋律が素晴らしかったので、作曲者を調べたら末光さんに行き当たったと言う次第。ピアノロックってジャンルも面白そうだしね。

このアルバムに収録されている「Allegro Cantabile」は、アニメ「のだめカンタービレ」のオープニング曲に使われてたらしいので、そっちで知ってる人もいるかも?

YouTube – のだめカンタービレ OP Allegro Cantabile歌詞付

ピアノ・ロックと言うジャンルも面白いし、「Butterfly」が好きな人は聞いてみて下さい。

CD『The Piano It’s Me』の収録曲一覧

  1. The Piano It’s “SUEMITSU”(60)
  2. Saga(60)
  3. 100 Strawberries(60)
  4. The Soda Fountain(60)
  5. Night Walking Miss Lonesome(80)
  6. (U Have) The Alternatives(80)
  7. White Cat Waltz(60)
  8. Sonatine(80)
  9. Pansy(60)
  10. Soul Concatenation(60)
  11. Sherbet Snow and the Airplane(60)
  12. Astaire(60)
  13. Sunday’z Sun(60)
  14. Allegro Cantabile(80)

括弧内の数字は100点満点による採点です。

スーパーマリオギャラクシー2、クリア後レビュー

IMG_0128

Wii用3Dアクションゲーム「スーパーマリオギャラクシー2」をクリアしました。

前半・後半というか、表・裏というか、とにかく「完全クリア」の達成です。

とは言え、残念ながら最終面は自力でのクリアを断念しました。

最終面は非常に難しいステージとなっており、失ったマリオは数百人、時間にして6時間以上は頑張ったのに、それでもクリアできなかったのです…

結局、最終面はお嫁さん操作による2Pチコの補助を受けてクリアしました。自称ゲーマーとしては悲しい結末ですが、さすがに心が折れちゃったよ。

それはさておき、前作「スーパーマリオギャラクシー」に続き、今作も大変素晴らしいゲームでした。

前作もWii史に残る名作だと思いましたが、今作はそれを超えて歴史に残る名作レベルかと思います。

アクションや基本ステージ構成は前作から大きく変わっていないのに、各所のブラッシュアップ具合がハンパなく、ある意味「完成品」の域に達しています。

ゲームのボリュームも十分で、クッパ成敗まででもそれなりに遊べるのに、「クリア後のお楽しみ」がビックリするほど大サービス。お陰で飽きるほどマリギャラの世界を堪能できました。

難易度設定も相変わらずの神調整。決して簡単ではないんだけど、「こんなのクリアできないよ!」って切れるレベルでもなく、「自分がいま出来ることをやりきればクリアできる」と言うのが体感できる絶妙なレベル調整でした。ブラボー!

そんな感じでWii持ちなら積極的に購入を推奨します。各ステージは短時間でクリアできるモノばかりなので、時間のない社会人でも気長にやれば良いだけ。ぜひこの素晴らしいゲームを、心ゆくまで楽しんで頂けたらと思います。

北海道旅行疲れに伴う休暇を取得した

北海道旅行のお疲れが出て休んじゃったよ。

や、お嫁さん送迎やら、溜まった洗濯物を処理したりとか、なんか風邪っぽかったから大事を取ったとかで、ただ休んだだけや無いんよ?

ないんよ?

今日の人気記事