ATOKの記事一覧

ATOK 2010、購入

ATOK 2010 for Windows 通常版

1ヶ月試用して特に問題なかったので、ATOK2010をダウンロード購入したよ。これまではATOK 2006を使ってたから、4年ぶりのバージョンアップになるみたいです。

ぶっちゃけ2006→2010にしても、変換精度とか使い勝手は大きく変わってないんだけどさ。いつも便利に使わせてもらっているものだから、お布施の形で購入させてもらいました。

Windowsに最初から付いてる日本語入力ソフトしか使ったことがない人は、一度ATOKを試してみるとその快適さにビックリするかも?

今は月額300円からATOKを利用できる「ATOK定額制サービス」なんてのもあるし、1ヶ月限定の「無償試用版」なんてのもあるので、気になる人はチェックしてみてね。

ATOK定額制導入を検討したが、やっぱり止めた

ATOK 2008 for Windows

ATOK定額制導入を検討したが、やっぱり止めた。「常に最新版」に惹かれて定額制を考えたけど、小額とは言え月間固定費が上がることに抵抗があるんだよね。「月々いくら」の類は愚民を貶める詐欺、貧乏人からの搾取手段としか考えられないので、どうしても踏み切れないんだよな。

ダウンロード優待版なら4,725円だから、2年に一度のアップグレードに抑えれば定額制よりお得になる計算。必要に迫られたら買い換えを検討することにして、しばらくは2006のまま継続するか。

それはさておき。いまだに日本語の変換に「MS-IME」しか使ったことがない人は、一度はATOKの変換を試してみていただきたい。30日限定だけど無料の試用版が用意されているので、ぜひ試してみてちょうだいよ。

「なんでそんなにATOKを勧めるの?」と思うなら、参考リンクからGIGAZINEのATOK特集を読んでみてください。どんな便利機能があるのか、動画で教えてくれますよ。

参考リンク:ATOK.com|体験版

参考リンク: 高速で日本語がかしこくサクサク打てる「ATOK 2008 for Windows」、便利だった点をムービーで一挙解説 – GIGAZINE

知っておきたい「魅しよう」活用法 1109 users(推定)

ホッテントリメーカーに「魅しよう」を突っ込んだけど、面白そうなタイトルが出てこなかった。でも本当にホッテントリ入りしそうなタイトルが出てくるので、はてな村近辺にお住まいの方は遊んでみると良いと思うよ。

そんな時事ネタはさておき、MS-IMEが「未使用」を「魅しよう」に変換するので、イラッとしたことのあるヤツ、手を上げろ。

ソース解析中に「未使用関数」とか「未使用変数」とかコメントをつけるんだけど、何度学習させても「魅しよう」が出てきやがる。イラッとしつつ「未使用」で学習させて、直後に再確認すると「未使用」と変換してくれる。だけど何かのタイミングで、また「魅しよう」に変換される。

なんかもっと地味な誤変換なら腹も立たないんだろうけど、おいらの人生に置いて、一度たりとも見聞きしたことのない「魅しよう」がトップに出てくるのが許せない。

ATOKをインストールしたいところだけど、客先パソコンなので勝手な事が出来ないんだよな…

ATOK 2008がセール中

ATOK 2008 for Windows

GENOで「日本語入力システム ATOK 2008」が3,999円の特価で販売されているよ。終了したようです。

バンドル版だそうだけど、内容は製品版と同じ仕様らしい。送料が700円かかるけど、それを入れてもアカデミック並に安いので、ATOK未体験のそこら辺は、今すぐ逆立ちしてでも買った方が良い。

写真のAmazonリンクじゃなくて、下の参考リンクからだからね。アフィ無しの普通のお勧め数量限定品なので、迷ってる前にポチれ!

参考リンク:【新品】 日本語入力システム ATOK 2008 for Windows バンドル版 数量限定! [GENO WEB SALE]

パソコンの素人と玄人を見分ける方法

半角英数入力をする時、どんなに長い文字列でも、とにかくキー入力してからいちいちファンクションキーで半角に直すのが素人、IMEをオフにして入力するのが玄人。

本物の玄人はどんなに長くてもキー入力してから、CTRL+P > CTRL+Oで半角英数に変換してATOKに学習させる。IMEをオフにしたら予測変換候補に載らないじゃないか!

あと短い単語ならシフトキーを押しながら入力する。ローマ字入力に戻るには、もう一回シフトキーを押してね。

ネタ元:パソコンの素人と玄人を見分ける方法

会社にもATOK

どうやら個人で同時に使用しないなら複数台にインストールしても大丈夫みたいだ。というわけで、会社にCDを持ってきてインストールしたよ。

ATOK Sync

ATOK Syncなるものを思い出したのでWebの説明を読んだけど、最近発売されたソフトには無料ディスクスペースは付いてこないんだな。遙か昔のATOKでスペースをもらった記憶があるけど、今でも使えるのかな?ちょいと調べてみよう。

今日の人気記事