ATOKの記事一覧

ATOK 2010、購入

ATOK 2010 for Windows 通常版

1ヶ月試用して特に問題なかったので、ATOK2010をダウンロード購入したよ。これまではATOK 2006を使ってたから、4年ぶりのバージョンアップになるみたいです。

ぶっちゃけ2006→2010にしても、変換精度とか使い勝手は大きく変わってないんだけどさ。いつも便利に使わせてもらっているものだから、お布施の形で購入させてもらいました。

Windowsに最初から付いてる日本語入力ソフトしか使ったことがない人は、一度ATOKを試してみるとその快適さにビックリするかも?

今は月額300円からATOKを利用できる「ATOK定額制サービス」なんてのもあるし、1ヶ月限定の「無償試用版」なんてのもあるので、気になる人はチェックしてみてね。

ATOK定額制導入を検討したが、やっぱり止めた

ATOK 2008 for Windows

ATOK定額制導入を検討したが、やっぱり止めた。「常に最新版」に惹かれて定額制を考えたけど、小額とは言え月間固定費が上がることに抵抗があるんだよね。「月々いくら」の類は愚民を貶める詐欺、貧乏人からの搾取手段としか考えられないので、どうしても踏み切れないんだよな。

ダウンロード優待版なら4,725円だから、2年に一度のアップグレードに抑えれば定額制よりお得になる計算。必要に迫られたら買い換えを検討することにして、しばらくは2006のまま継続するか。

それはさておき。いまだに日本語の変換に「MS-IME」しか使ったことがない人は、一度はATOKの変換を試してみていただきたい。30日限定だけど無料の試用版が用意されているので、ぜひ試してみてちょうだいよ。

「なんでそんなにATOKを勧めるの?」と思うなら、参考リンクからGIGAZINEのATOK特集を読んでみてください。どんな便利機能があるのか、動画で教えてくれますよ。

参考リンク:ATOK.com|体験版

参考リンク: 高速で日本語がかしこくサクサク打てる「ATOK 2008 for Windows」、便利だった点をムービーで一挙解説 – GIGAZINE

知っておきたい「魅しよう」活用法 1109 users(推定)

ホッテントリメーカーに「魅しよう」を突っ込んだけど、面白そうなタイトルが出てこなかった。でも本当にホッテントリ入りしそうなタイトルが出てくるので、はてな村近辺にお住まいの方は遊んでみると良いと思うよ。

そんな時事ネタはさておき、MS-IMEが「未使用」を「魅しよう」に変換するので、イラッとしたことのあるヤツ、手を上げろ。

ソース解析中に「未使用関数」とか「未使用変数」とかコメントをつけるんだけど、何度学習させても「魅しよう」が出てきやがる。イラッとしつつ「未使用」で学習させて、直後に再確認すると「未使用」と変換してくれる。だけど何かのタイミングで、また「魅しよう」に変換される。

なんかもっと地味な誤変換なら腹も立たないんだろうけど、おいらの人生に置いて、一度たりとも見聞きしたことのない「魅しよう」がトップに出てくるのが許せない。

ATOKをインストールしたいところだけど、客先パソコンなので勝手な事が出来ないんだよな…

ATOK 2008がセール中

ATOK 2008 for Windows

GENOで「日本語入力システム ATOK 2008」が3,999円の特価で販売されているよ。終了したようです。

バンドル版だそうだけど、内容は製品版と同じ仕様らしい。送料が700円かかるけど、それを入れてもアカデミック並に安いので、ATOK未体験のそこら辺は、今すぐ逆立ちしてでも買った方が良い。

写真のAmazonリンクじゃなくて、下の参考リンクからだからね。アフィ無しの普通のお勧め数量限定品なので、迷ってる前にポチれ!

参考リンク:【新品】 日本語入力システム ATOK 2008 for Windows バンドル版 数量限定! [GENO WEB SALE]

パソコンの素人と玄人を見分ける方法

半角英数入力をする時、どんなに長い文字列でも、とにかくキー入力してからいちいちファンクションキーで半角に直すのが素人、IMEをオフにして入力するのが玄人。

本物の玄人はどんなに長くてもキー入力してから、CTRL+P > CTRL+Oで半角英数に変換してATOKに学習させる。IMEをオフにしたら予測変換候補に載らないじゃないか!

あと短い単語ならシフトキーを押しながら入力する。ローマ字入力に戻るには、もう一回シフトキーを押してね。

ネタ元:パソコンの素人と玄人を見分ける方法

会社にもATOK

どうやら個人で同時に使用しないなら複数台にインストールしても大丈夫みたいだ。というわけで、会社にCDを持ってきてインストールしたよ。

ATOK Sync

ATOK Syncなるものを思い出したのでWebの説明を読んだけど、最近発売されたソフトには無料ディスクスペースは付いてこないんだな。遙か昔のATOKでスペースをもらった記憶があるけど、今でも使えるのかな?ちょいと調べてみよう。

ATOK2006購入

ATOK 2006 for Windows CD-ROM

AAA優待とやらで5000円でした。会社環境と自宅でIMEが違っちゃうのが嫌で、頑張ってIMEを使ってたけど、いい加減頭の悪さに耐えきれなくなってきた orz

さっそくインスコしたので、この文章はATOKで書いてみてるよ。文節の移動がIMEと操作が違うみたいでとまどうな。

IME2000で昨日のテスト

一般

あんまり13と変わらない。と言ってしまうと御幣があるかな?十分に鍛えてある僕の
環境では、句読点まで一気に入力後、変換しても間違いなく変換される。間違えるこ
との方が珍しいくらいで、普通の文章を打っているだけなら、再変換なんて手間はか
かりません。ごくごく球に、一箇所か二ヶ所間違えるけれど、第二候補には政界が着
てるのでストレスも微小なり。

口語

あんまり13と変わらない。といってしまうと御幣があるかな?十分に鍛えてある僕の
環境では、句読点まで一気に入力後、変換しても間違いなく変換される。間違えるこ
とのほうが珍しいくらいで、普通の文章を打っているだけなら、再変換なんて手間は
かかりません。ごくごくたまに、一家初夏に個所間違えるけれど、第二候補には正解
が着てるのでストレスも微小なり。

だめだめ

やはりIMEは駄目だなぁと言うのを再認識する結果となりました。口語にしても文節を間
違えるのが直らないし、学習してる気配も感じられない…
何回もむかついてるのがメールの文末に「以上、よろしくお願いいたします」と打とうと
して「異常、よろしくお願いします」にしてくれること。一度「以上」で確定した後は間
違えないけど、他の文章で「異常」を使うと元に戻ってくれる…

間違い

んでも、
文節は間違わないですよね?IMEだと頻繁に文節を間違ってくれるのが泣けるのです。ATOKだと文節間違いは少なかったので、どうしても比べてしまうんですよね…

IME2002の入力テスト

あんまり13と変わらない。と言ってしまうと語弊があるかな?十分に鍛えてある僕の環境では、句読点まで一気に入力後、変換しても間違いなく変換される。間違えることのほうが珍しいくらいで、普通の文章を打っているだけなら、再変換なんて手間は掛かりません。ごくごくたまに、一箇所かに箇所間違えるけれど、第二候補には正解が着てるのでストレスも微笑なり。

3年前のテスト文章をIME 2002で入力してみました。3箇所間違ってるな。IMEも頑張ってる感じは受けるんだけど、やっぱり文節区切りがおかしいことが多いんだよね。口語変換にしてるのに、何かあんまり効果が無いような…

そして過去日記を読むと思い出す。お誕生日おめでとうございます!

携帯買替計画でA3012CAを研究してみた

Docomoのメール遅延が許せない範囲になってきた。普通に3,4時間遅れるので、リアルタイム性が著しく損なわれてご不満なのですよ。今の携帯も買って二年経つし、そろそろ買い替えモードじゃない?

と言うことで、ヨドバシで au のカタログを貰ってきました。そこら辺は au で快適携帯メールライフらしいので、au が買い替えメーカー候補No.1。でも、お嫁さんはカメラ付きがご所望らしく、au だと「A3012CA」しかないのよね。

こんな新しい機種買ってもなぁと思いつつ、調べてみたら「ATOK for au」搭載、CDMA2000 1x対応、CMOSカメラはJ-PHONE端末より高解像度、640×480ドットのVGAクラスの画像を撮影可能、データフォルダ容量は携帯電話としては最大級の約12.8MB、最大表示文字数は182と駄目な点がありません。「ケータイ新製品SHOW CASE au A3012CA(ホワイト)」の「スタッフが見たA3012CA」にもほとんど悪いことが書かれてない。あーあ、これは買っちゃいそうな気がするよ。次のステップは安いお店を探すことか。

各種メモ書き。KDDIでのA3012ページ価格.com での A3012CA 端末価格「何か1つでも負けているとダメ」──カシオが「A3012CA」を語る

実売価格を調べると、関東圏で5800円と言うのがあるね。契約手数料込みでも8800円。これなら、お嫁さんとセットで替えても良いと思えるね。

2chで発見した「A3012CAの悪い点」も貼り付けておこう

  • カメラの周りにひびが出る場合も。
  • カメラに指が触れて鬱。
  • デザインが・・・。ね。
  • 無音状態の時にスピーカーから「シー」って音がする
  • ATOKがインライン入力じゃない
  • 予測変換(省入力候補)は過去最新の1単語のみ
  • ページ送りキーが無い(カーソル長押しでもできるけど)
  • 「かける」「切る」ボタンも、他のボタンとサイズ・色が同じでわかりにくい
  • 電話帳に五十音別のカテゴリが無い(五十音順表示は可)
  • メールで文字サイズが1行9、11、13文字と微妙(Webは8、10、12文字なのに)
  • E-Mail送信完了の表示はその都度手動で消さないと、次のE-Mailの受信すらしない(↓参照)
  • 何かしらのメニュー表示中でも、E-Mailを受信しない(通知はあるし、待受画面に戻ると自動で受信)
  • 背面液晶のバックライトが状況ごとで青・紫・橙の固定なのが残念
  • ポケベル入力不可
  • 電話の指定着信許可は不可(指定着信「音」許可は可能)
  • 背面液晶にはe-mail差出人表示されず
  • webで必ずスクロールバーが右にでて画面の横幅が狭まる
  • webで表示される文字列はコピー不可(移行組注意?)
  • メールのコピぺも、本文を含めた返信の作成画面からで可能
  • エミーロ巡回対象にフォルダ・アルバム単位の指定不可(泣)
  • 開けたら自動で通話は不可(閉めたら終話は可)
  • 着メロのビートを刻むバイブはデータフォルダ内でのプレビュー再生時のみで残念
  • フォントがやや汚い
  • 電波強いとは言えない

許容できないものは無い。つまりは良いと言うことだ。

ATOKの使い方

例えば,”本日は晴天なり”を入力するとき,”ほんじつは”の時点で変換をして,そのあと確定をせずに”せいてんなり”を入力すると”本日は”が自動的に確定されないんだよね。

うーん、Windows版だとその操作で普通に確定されるよ。まぁでも「本日は」で変換する使い方をするなら、ATOKを使わなくても良いような気がする。僕は句読点まで一気に入力してから変換するタイプなので、IMEの文節区切りだと耐えられないタイプ。

以上、三回変換でした。

ATOK sync

突然、「メールアドレスかパスワードが間違っている」と言われるようになったので、調べてみたら不具合として、パッチが出ていました。落として当ててみることにします。

ATOK syncをタスクに登録

ついつい、実行するのを忘れるので「タスク」で、出社直後と退社前に実行するようにスケジューリングしてみた。未だに sync の効果を実感できないだけど、変換リストとかが最適化されて使いやすくなってるんだろうな…タブン。

ATOK syncを試してみた

ようやくATOK syncを試してみた。といっても、sync したからと言って即座に動作が変わる訳じゃないので、あんまり実感がわかないけれど…

ATOK14、色々豆知識

ATOK14のトレンド辞書を一覧出力してみると、「もーむす」や「てぃーえむれぼりゅーしょん」、「はなはな」なんかが見えるみたい。

それと、 IME の起動が one key で済むようになっています。わざわざ、外部ユーティリティーを使ってキーを入れ替える必要もなく、自前で好きなキーに割り当てられます。

オンメモリ辞書

それと「オンメモリ辞書」なんて言うことも出来るので試してみた。

要はメインの辞書をメモリ上に持つことによって、変換の際に出来るタイムラグを少しでも減らそうと言うことらしい。

それに加えてノートパソコン何かだと、ディスクアクセスの回数が減るので、バッテリーの節約効果も期待できるらしい。

何かメモリ上にあるからか、動きもキビキビしてるような気がする。スペースキーを押した瞬間に変換されるなぁ。小気味よい(^^

と、これだけ入力して誤変換無し。変換ストレスが無いってのは、素晴らしいことだよ!

ATOK sync

家で試すのを忘れたので、今日帰ったら試してみよう(汗)

iATOK

ATOKから辞書を引いたり、Web page を探せる機能なんだけど、イマイチ直感的じゃなくて使いにくいです。

発想は面白いんだけど、クイックブラウザが前に出てきたがりで邪魔くさい。もっと面白い辞書が増えることを期待してます。

お気に入り文書

メールの署名や、簡単な文書を登録できる機能。今までと何が違うかというと、改行も登録できるってだけなんだけど。

例えば

  ^^
 ミ・・ミ   ∞
ζ(    ) ~ Ω

こんなのや

ネ兄 彳卸 糸吉 女昏

こんなのが、初期設定で入ってます。ATOK syncの対象だし、使い方によっては便利かも。

ATOK14

会社でも買ってもらったよ。これで、ATOK sync を試せるぞ!と思って、調べてみたら、ユーザー登録が必要らしい。さくっと登録して、必要なクライアントツールをダウンロード&セットアップ。無事に辞書のアップロードが出来ました。家に帰ったら早速 sync してみよう!

ATOK14自体の使用感

あんまり 13 と変わらない。と言ってしまうと語弊があるかな?十分に鍛えてある僕の環境では、句読点まで一気に入力後、変換しても間違いなく変換される。間違えることの方が珍しいくらいで、普通の文章を打っているだけなら、再変換なんて手間は掛かりません。ごくごくたまに、1カ所か2カ所間違えるけれど、第2候補には正解が来てるのでストレスも微少なり。

って、これだけ打って間違えたのは1カ所だけでした。