Appleの記事一覧 4ページ目

iTunesを使い始めた

iMac からでも外に出られる様になったので、 iTunes を使い倒してみる。当たり前の様に CD から mp3 に変換して、CDDB で取得した情報を付け加えてくれて、ライブラリに自動的に挿入されて、勝手に演奏される様になるのはすばらしく便利。

一曲毎に音量設定や、スタート時間、終了時間を設定してライブラリに書き込めるのも便利。BGM にするんなら、こういう設定は細かく出来た方がうれしいモンね。

結果的に今までの資産である、大量の mp3 file をガンガンつっこんでジュークボックス状態。全部聞くのに25時間16分掛かるらしい(笑)

Windows側でもジュークボックス的に使いたくて、WMに400曲ぐらい突っ込んで使ってた。だけど、メモリが足りないのか馬鹿みたいに遅くなって使い物にならないんだよね。こっちもエンコードしてライブラリに追加する所までは、いい感じに使えてたんだけど…

MacSSH

こ、これは!まだ実際に使ってはいないけど、MacにもまともなSSH Clientがあったのか?BetterTelnetと組み合わせると、フリーソフトで SSH2 が喋られる様になるのか!?日本語が通らないみたいだけど、あんまり問題じゃないよな。

参考リンク:MacSSH

Mac OS X Terminalでは日本語は扱えないらしい

すぐにできる!Mac OS X Version10.5 Leopard 2009 Edition

Mac OS X Terminalでは日本語は扱えないらしい。

Mac OS X Files:Mac OS X製品版を一足先にインストール」の一番最後に、日本語が扱えない旨の記述があったよ(涙)

「X Windowでktermを走らせる」って事が書いてあるんだけど、不勉強で何をどうするか良くわかんないな。もうちょっと勉強してみよう。

Mac OS X インストール開始

Mac OS X v10.5 “Leopard”逆引きクイックリファレンス

早速始めますよー。現在時刻は15時です。まずは9.1のインストールから。

ファームが古くて怒られちゃった。9.1のディスクの特別付録に最新のファームが入っているので、これでアップデート。

がびーん、インストールに失敗した模様。起動すると読めない字で爆弾ちゃん出現。Mac OS 8.5にMac OS X PBを入れて 8.5から立ち上げてたような変なシステムだったからか?仕方がないのでフォーマットしてから入れ直すか…

9.1のインストール終了。初期化してからだったらうまく行った。ユーザー登録とネットワーク登録もさっくり終了。さて本題の Mac OS Xのインストールを始めますか。

知らなかったんだけど、Developer CDまで一緒について来るんだね。これは要するに、みんな頑張って Mac OS X用のアプリケーションを作りやがれと言うことなのだろうか?(笑)

インストール終了。今度は問題なく終了。サクサクッと設定に移りますよ。

初期設定終了。10分も掛からずに基本的な設定は終了。ネットワーク設定もDHCPから拾ってきて手間いらず。iToolのアカウントも取ってきてくれるので、サクッと登録。うわー簡単便利だ。

ついにMac OS Xの発売日

Mac OS X v10.5 Leopard 完全制覇パーフェクト v10.5/10.4/10.3対応

ついに発売日だねー。何時頃届くのかな?

届いたよ。15時頃に届きました。さっそく、OS9.1のインストールから始めよう。

今日の何となく不思議

「Macを使ってますが、某ソフトにはインストーラーが無くて、インストールできません!!」なんて質問があったりして、ちょっとびっくり。

Windowsと違って、コピーするだけで動く方が多いってのを認識してないんだろうなぁ。

PowerBook G4は簡単にキーボードが外れる

知らなかったんだけど、すっげー簡単にキーボードが外れるのね。

それを外すと、筐体内部が見えてメモリ増設が行えるみたい。うわー、馬鹿みたいにラクチンだー。

でも、間違ってもジュースこぼせないな…

PowerBook G4が届いた

会社の隣の席に届きましたよ!!

あとでいじらせてもらおーっと(^^

PowerBook G4が届きました!

Apple PowerBook G4 (1.5G, 12.1, 512, 64V, 80G, SuperDrive, E, AMex, BT, 56K, mini-DVI) [M9691J/A]

会社の先輩が頼んだ PB G4 が届きました!ただし、BTOで注文したマウスとACアダプタのみ届いてます(笑)

本体は後1,2週間掛かるそうです。時間が掛かるねぇ。

マウス

暇つぶしに Wintel マシンに刺したら普通の USB マウスとして使えてる見たいです。

ただし、クリックは左クリックしかできません(笑)

AppleTalkの仕組み

今号の日経ネットワークで、AppleTalkの説明があったので読んでみる。

AppleTalkを知らない人のために簡単に説明すると、Ethernet規格に沿った Macintosh 用のプロトコル。メリットは「全く何も設定していない」状態でも、ネットワーク接続が確立すること。ネットワークの PnP と考えて貰えば宜しいかと。一度使ってみると、TCP/IPが如何に不便な物か痛感できるほど素晴らしい仕組み。

読んでみるとAppleTalkは、Broadcastっぽいものを投げてエッチラオッチラやるんだけど、そのBroadcastというのがMACアドレスを決め打ちして投げるMulticastらしい。

Multicastならば、Broadcastと違ってLANボード側で不要なパケットを捨てられるから CPU に負荷が掛からないメリットもあるそうだ。

MACアドレスを決め打ちなんて PC/AT互換機じゃ絶対に不可能だもんなぁ。

ハードとOSの両方を手がける Apple のみに許された手法だなぁと、痛く感心してしまいました。

関係ないけど

Windowsはなんで、IPアドレス変えるだけで再起動が必要なんだ!!!

アレはホントにムカツク一瞬だよね。

Mac OS XにはMac OS 9が付いてくる

Mac Style入門ガイド Mac OS X Leopard 対応

前々から心配していた Mac OS 9 ですが、なんとMac OS X の製品版にはMac OS 9のフルインストール版がついてくるとの事。元々、Mac OS 9 も欲しかったので、嬉しい発表でした(^^

Mac OS 8に戻すが、iTunes立ち上がらず

だめだった(涙)

どうやら、Mac OS X を 8.x 系ベースでインストールすると、 すべてにおいて調子が悪い。

8.x 系は立ち上がることは立ち上がるけど、パッチが当てられなかったりアプリケーションが立ち上がらなかったりする。

パーティションを分けてインストールするか、Mac OS 9 を手に入れる必要があるみたいだね…

今日の人気記事