マンガの記事一覧

「スティール・ボール・ラン」を読み終わった

「スティール・ボール・ラン」こと、「ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン」を読み終わった。

ジョジョの奇妙な冒険 第7部 モノクロ版 1: Vol.1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

全巻Kindle版を購入し、iPadで閲覧しました。Retina iPad良いわ~。

と言うわけで、以降、断片的なストーリー情報を含む読後の感想を綴りますので、まだ7部を読んでないやつは帰れ。

【この記事の続きを読む →】

「ヘルシング」の感想

OVAとマンガ双方の「ヘルシング」を見たので、感想を置いとくよ。

OVA版「ヘルシング」

HELLSING I-V Blu-ray BOX〈期間限定生産〉[Blu-ray]

最初はね、WOWOWで放送されていたOVA版「ヘルシング」を見たのよ。

これが中々に面白くて、放送された7話まで一気に見たんだけど、なぜか話しが尻切れトンボで終わってる。

盛り上がってるところで終わったので、どうしても続きが気になり、我慢できずに原作となるマンガ「ヘルシング」全10冊を大人買いしました。

マンガ「ヘルシング」の感想

ヘルシング全10冊を大人買いしたよ。

原作マンガのヘルシングは、これがまた期待してたとおりに面白い!

とにかく絵柄にチカラを感じます。三巻あたりまでは難があるけど、そこからモリモリと画力が上がってからが真骨頂。

ペンに力を得た作者の描く戦闘シーンは迫力満点で、グイグイと話しに引き込まれていきます。10巻でキレイに完結するのも好感触だよね。

それと、セリフ回しが独特で「名セリフ」が多いのも特徴だと思います。

例えば「諸君 私は戦争が好きだ」や「部屋のスミでガタガタふるえて命ごいをする心の準備はOK?」なんかは、ネットで見知ってる人も多いんじゃない?

そんな感じの「思わず使いたくなる名セリフ」が多いのも、このマンガの特徴です。

ストーリーが「吸血鬼・キリスト教・ナチス」と偏っているので、受け付けにくいヒトもいるとは思いますが、そこら辺を差し置いても一読をお勧めしたい名作。

但し、繰り返しの注意に成りますが、三巻までは絵柄に難があります。くれぐれも一巻だけを試し読みして「なんだよ、つまんね」と思いに成りませぬよう、お気をつけ下さい。

ま、新品で全巻セット買いしても5,000円チョイだし、スパッと大人買いして下さいな :smile:

改めてOVA版を評価

で、原作を読み終わったあとに、改めてOVA版のスゴさを認識。

ここまで原作に忠実で、しかも原作の良さを十分に引き出してるアニメなんて、そうは中々無いんじゃない?

原作マンガを読んでからOVAを見れば、その完成度の高さに感激できること請け合いですよ。

あと改めてOVA版のことを調べてみたら、これまだ完結してなかったのね!

年に1~2作のユックリしたペースで発売されているようなので、完結するのは3年後ぐらい?

完結したら全巻セットのBDボックスが発売されるだろうし、その頃に思い出したように揃えてみようと思います。

シティーズカフェで20世紀少年をレンタル、12巻の仕掛けに驚愕!

早めに裏MJを離脱させてもらって、20世紀少年の11巻から16巻を借りてきた。ここまで読み進めてもあらたな謎が増えていくだけなのか。

それにしても12巻には驚かされた。レンタルマンガなのに「しかけ」が残ってるってのは、読んだ人の愛情を感じるよ。内容を知らないお嫁さんに見せてもビックリしてたので、興味がある人は是非ビックリしてくれ。