Simple Tags導入

タグ付け用プラグインのUTWは、本体側に機能吸収されたようなので、思い切って本体側のタグ管理に切り替えてみた。

UTWからのタグインポートは簡単で、管理画面の「管理」→「インポート」→「Ultimate Tag Warrior」を選ぶだけ。WordPressは関連ツールも含めて簡単便利なのが多いよな~。

で、これだけだと「関連する日記」が表示できないので、「WP2.3対応のタグ付けプラグイン、Simple Tagsの使い方 ≫ WPカスタマイズ講座」を参考に、Simple Tagsを導入してみたよ。こいつはなかなか高機能なプラグインのようで、関連日記の表示以外にも、タグクラウドの表示や高度なタグ管理機能も提供してくれるみたい。本来なら本体側が持つべき機能だと思うけど、しばらくはこのプラグインを頼るしかないみたいだな。

インストールはプラグインフォルダにコピーして、管理画面から有効化するだけ。その後、single.phpを編集して以下の行を加えると関連日記が表示されるようになりました。

< ?php st_related_posts(); ?>

このままだと表示が今ひとつ気に入らなかったので、チョコチョコッとオプション変更。タイトルとコメント数を非表示にして、代わりに投稿日付を追加してみました。

< ?php st_related_posts('title=&xformat=<a href="%permalink%" title="%title% (%date%)">%title% (%date%)'); ?>

これで大分良い感じになった。しばらくはこれで試してみることにしましょう。