PAM制御について調べてみた

電化製品の省電力製をPRするときによく使われる「PAM制御」。何だかよく分からないので調べてみた。

まずは「PAM」が何の略語か調べてみた。「Pulse Amplitude Modulation」と言うことで、日本語で言うと「パルス振幅変調」って所か。

動作を説明すると、通常のインバーター制御回路では、交流電源を直流に変換した後、再度インバータ部により交流に変化させる。このインバータ部に対する直流パルスの波形の振り幅を自由に変動させ高効率化を達成することにより、省電力化を達成するらしい。

分かったような分からないような(笑)