沖縄の思い出(二日目)

広々とした部屋で猫に邪魔されずにグッスリ眠っちゃいました。外は曇り気味ですが、日焼けしないのでこれぐらいがベストかな?

お散歩

プライベートビーチ沿いを二人でお散歩。風は強いけど暖かくて快適です。

朝食

ホテル内の和食レストランにて。ベーシックなメニューでしたが、非常においしゅうございました。

シュノーケリング

お嫁さんがやってみたいということで、ホテル内にあるアクティビティカウンターと言うところで申し込み。ホテルのボートで少しだけ沖に出て、絶対に沈まないらしい救命具のようなものとシュノーケル、ゴーグルを付けて海に入ります。

さすがの沖縄でも海水は冷たく、足を入れたときは「冷たいっ!」って感じでしたが、ウェットスーツのおかげですぐに慣れてきます。インストラクターさんの説明どおりにシュノーケルを口にくわえ、頭を水につけるとゴーグル越しに海の中が見えてきます。

海底までは10m以上あるようですが、透き通った海水のおかげで深いところにいる魚でさえ、形や色が判別できました。
しばらくそのまま海底を眺めていると、インストラクターさんが魚肉ソーセージを渡してくれました。魚にあげる餌のようです。心の中で「共食いかよ…」と思いつつ、ソーセージを少しだけ取り、細かく砕いて水の中に散らばすと、すぐに魚たちが寄ってきました。

色や形の違う数十匹の熱帯魚がうちらの周りで餌の奪い合いを始めます。目の前で泳ぐ魚達はホントに綺麗で見ているだけで飽きません。餌を上げながら移動するとちゃんと後をついてきて、すっごい可愛らしいです。

たまにインストラクターさんが海底からナマコやヒトデを取ってきて、うちらにも触らせてくれます。真っ黒なナマコや、オレンジ色のヒトデなど魚じゃなくても熱帯を感じさせてくれます。あっという間に時間になり、大満足で陸に戻りました。

1時間ちょっとで4000円だったので、あの体験を考えると安いものだと思います。沖縄に行ったら、ぜひチャレンジして見て!

まったり

浮いてるだけとは言え、少し疲れていたので部屋でゆっくり。ベッドに横になっていたら、いつのまにか眠ってしまいました。

晩御飯

ホテルのレストランはどこも高いので、車を走らせてステーキを食べに行く事にします。ガイドブックを見て Jam という店を発見。運転はお嫁さんが買って出ます。saturn ちゃんで海沿いのワインディングロードを疾走したいらしいです。残念ながら思ったより道が込んでいたので疾走は出来ませんでしたが、無事にステーキハウスに到着。

ササッと席に通された後、テンダーロインとサーロインを頼みました。目の前で調理してくれるのは良いんですが、皿の上に乗せて出してくれる肉があっという間に冷めちゃってます。お肉はそこそこ美味しいのに、冷えてしまっては台無し。まずいとは言いませんが、あまり美味しく頂けませんでした。

ただ、ここで飲んだバナナジュースは最高に上手かったです。地元産のバナナだったのかな?お代わりして飲んじゃいましたよ。

おやすみなさい

部屋に戻って、ベランダから海を眺めながらまったり。遅くならないうちにベッドに潜りこみました。