海外の缶ビールのフタを取り外し、香りや飲みやすさを楽しむためのアイテム「Draft Top Lift」を入手しました。

自分はクラウドファンディング「きびだんご」経由の超早割で支援して3300円で入手しましたが、一般層への予定小売価格は税込み¥4,400との事。

このDraft Top Liftを缶の上にかぽっとハメて、プルタブを引っかけた状態でDraft Top Liftをグッと握って、缶をくるくる回すとパッカーン!フタが取れ、まるでジョッキのように缶ビールが飲めるって寸法です。

実際に使ってみるまでは上手く行くか半信半疑だったけど、愛飲しているBREWDOG PUNK IPAで試した限りでは、チカラはいらないし思ってたより簡単でした。

缶の口が大きく開くので飲みやすくなるし、香りや喉ごしもアップしている気がします。どれぐらい飲んだかひと目で分かるのも良い感じ。

ただし「そもそもジョッキやグラスに注いで飲めば良いのでは?」と問われるとぐうの音もでません。洗い物の手間暇とか雰囲気のメリットがあるのと、あとはパーティーやアウトドアなんかでグラスの準備が難しい場所で使うなら良いと思います。

この製品はUS缶用で日本の主なビール缶に適合しないのも要注意。公式に「開栓できない缶」として「主に国内製の350サイズの缶(スーパードライ、檸檬堂、ハイネケン、キリンレモン、ネクターなど)」と書かれてますので、基本的には輸入されている缶ビールを飲む人向けの製品となります。

現在は早期支援者向けの製品が発送された段階で市販はされていないようですが、おいおい市販されていくと思うので気になる人はチェックしてみてください。

Draft Top LIFT|蓋が落ちない缶オープナー!海外ビールを最高に楽しむ(By Draft Top事務局) – クラウドファンディング型ECのKibidango【きびだんご】