シャープのポータブルテレビの廃棄方法

シャープの2T-C12APと言うポータブル液晶テレビを廃棄することになったのですが、想定外に面倒くさい処理が必要だったので流れをメモしておきます。

事前に注意。

  • 最終的な廃棄方法はお住まいの市町村のルールに従う必要があるので各自しらべてください。
  • 1度分解すると防水性能を保ったまま元に戻すことは不可能です。

以下、廃棄方法のメモ書きです。

テレビを捨てると言うことで、当初は家電リサイクル法に従って廃棄するのかと調べて見るも、「対象廃棄物(家電4品目)一覧 | 小売業者のみなさまへ | 一般財団法人 家電製品協会 家電リサイクル券センター (aeha.or.jp)」によると携帯液晶テレビは対象外とのこと。

それならば粗大ゴミとして捨てるかと、自分が住む町田市の廃棄方法を調べると「小型充電式電池の出し方/町田市ホームページ (city.machida.tokyo.jp)」にあるように分解した上でバッテリーを取り外して廃棄せよという。

それならとシャープのホームページから製品の説明書を探し出し分解方法を確認すると「本機を絶対に分解しないでください。」と注意書きがあるのみ。詰んだ。

個人で調べる範囲を超えたと思ったのでシャープのサポートチャットに問い合わせようとするも、「おつなぎできるオペレーターがおりません」と言われて問合せすらできない。詰んだ。

しばらくオペレーター呼び出しを繰り返してなんとかオペーレーターに接続。廃棄のため分解方法を問い合わせると「廃棄方法はご案内しておりません」とのこと。詰んだ。

自分が住む市ではバッテリー取り出しが必要なので廃棄できず困っていることを伝えると、しばらく待たされたあとに「分解方法は説明書に書いてありました」とのこと。「57ページを参照してください」といわれて該当個所を見るとメモページになっていた。詰んだ。

そのページに分解方法が書かれていないことを伝えると、しばらく待たされたあとに文章で分解方法を教えてもらえた。簡単にメモっておく

  1. 裏面左右のネジ隠しをマイナスドライバーなどで外す
  2. 裏面で上下に入ってるラインより端のパーツは外れるので、スキマからマイナスドライバーをコジ入れて外す
  3. プラスのメガネネジが11個所を外す
  4. 裏面カバーと液晶側の間にマイナスドライバーなどコジ入れて外す。防水用にシーリングされてるので「ベリベリベリ」と言った感じで力を掛けて外す必要があります
  5. バッテリーが見えるので、バッテリーケーブルのコネクタを外し、バッテリーを取り外す

そんな感じでなんとかバッテリーの取り外しに成功。セロテープで端子部を絶縁して処理完了。あとは有害ゴミの日に出すだけ!