「YASSカレー」の定番メニューを写真で紹介します #町田

先日町田ターミナルプラザにオープンした「YASSカレー」(@yasscurry1)。

大変に自分好みな味なので定期的に食べに行ってまして、気が付くと定番カレーメニュー5種を制覇してました。

そんなワケでInstagramにアップした写真をメインに、YASSカレーのメニューを紹介していこうと思います。

角煮カレー

ド定番のド本命。ほろりと崩れる柔らかい角煮がズドンと乗ってます。YASSカレーに行ったら、まずはこれを食べて欲しいな。お値段は880円なり。

焦がしチーズカレー

3種のブレンドされたチーズを程よく焦がしたチーズカレー。チーズのブレンド具合が絶妙でチーズ部分だけでも食べたくなるおいしさ。酒のアテに単品販売してくれないかなー?焦がしチーズカレーは800円です。

ドライカレー(+ 角煮トッピング)

カレー好きならドライカレーも食べずにはいられない!この時は追加で角煮をトッピングしてもらいました。

元々が煮込んだ濃いめのカレーなのに、それを更に深めたドライカレー。これが旨くないワケがない!こちらも絶対的にオススメです。ドライカレーはお値段900円です。

豚トロカレー

「カレーに豚トロ?」と思って後回しにしてたんだけど、豚トロ単体がメチャウマでビックリ。仕事中のランチタイムで食べに行ってるのに、ビールが飲みたくなって大変でした。豚トロカレーはお値段900円です。

合鴨カレー

カレーに合鴨!?と思って後回しにしてましたが、食べてみたら全然アリ!この発想はなかったなー。合鴨カレーはお値段900円です。

本日の野菜

個人的にオススメしたいサイドメニューが「本日のやさい」。新鮮野菜をオリジナリティ溢れるアレンジ、綺麗な盛り付けで出してくれます。目にも優しく、健康にも繋がるので、カレーと一緒に頼んでみてください。本日のやさいはお値段300円です。

ビールも飲めます

YASSカレーさんはカレー屋さんではありますが、ブリュードック(BrewDog)ブランドのビールも置いてます。

ブリュードックはスコットランドの地ビールメーカーで、特徴的な味ではありますがビール好きなら「おっ!」と思えるオイシサのハズ。

しかもYASSカレーさんでは1本600円からとお手頃価格で提供されていますので、夜にきてビールを飲みつつカレーを頂くのもオツかなと思います。

店内の様子

社長と社長夫人の許可を得て、YASSカレー店内の様子を撮らせてもらいました。Theta Sで撮ったのをFacebookに上げてあるので、全方向をグルグル見られます。

YASSカレーさんは「ロックなカレー」を名乗られていることもあり、店内はロックな雰囲気が溢れています。ついでに社長がスター・ウォーズ好きとのことで、スター・ウォーズグッズもチラホラ。他にも内装や什器にコダワリが見え隠れしてますので、行かれた際は店内もチェックしてみてください。

おわりに

ここまでYASSカレーの定番メニューを紹介してきました。

正直に言ってしまうと万人向けのカレーではなく、こう言うカレーがニガテな人もいると思います。でもハマる人は絶対的にハマるオイシサだと思うので、町田近隣にお住まいのカレー好きの皆さまにおかれましては、ぜひ一度お試し頂きたいカレー店となっております。

営業時間は下記の通りだそうですが、不定期で休みがあったりしますので事前に店舗ツイッターなどで営業時間・営業日を確認の上で行かれることをオススメいたします。

⇒ 公式ツイッターアカウント:

⇒ 公式ブログ:
YASSカレーのスパイシーな日々

⇒ 店舗所在地:
町田ターミナルプラザ 2階