ブツ撮りに使える24灯のLEDライトをトリッキーな方法で入手した

ブツ撮りに使える24灯のLEDライトを入手しました。マンフロット製、単4電池2本で単体動作、光量調整が可能、演色性も悪くなく、三脚穴付き。

普通に買うと5千円ぐらいするアイテムですが、ちょっとトリッキーな方法でお安く手に入りました。

その方法とは…

LEDライトを安価に入手したトリッキーな方法とは

LEDライトを安価に入手したトリッキーな方法とは…

iPhone5用の撮影アダプタセット「KLYPケース for iPhone5 + ML240 LED MKLKLYP5」を購入し、付属のLEDライト「ML240」のみ使うのです。

Manfrotto KLYPケース for iPhone5 + ML240 LED MKLKLYP5

付属のライト「ML240」は単体で買うと5千円前後するアイテムですが、今回購入した「MKLKLYP5」はCP+のアウトレット価格と言うことでたったの2千円!

そんなワケでケースは使わずとも充分に元が取れるのです。

LEDライト「ML240」フォトレビュー

タネ明かしが済んだところでサクッとフォトレビューです。

正面。キレイに24灯が並んでいるし、モノの作りというか質感も悪くありません。

背面。ロゴマーク部が蓋になっていて、中に単4電池2本が入ります。

側面。ダイヤル操作することで無段階で光量を調整できます。

底面。三脚穴が開いているので、ミニ三脚などと組み合わせて使うことも可能です。

フルパワー時のイメージ。屋外太陽光下では物足りない明るさですが、室内ブツ撮り用として割りきって使うなら十分な明るさです。

最も暗いときの点灯イメージ。フル点灯を100とすると20ぐらいの光量です。

今回ご紹介した商品を、これから定価近い価格で買うのは馬鹿らしいと思いますが、もしアウトレットなどで見つけたらぜひチェックしてください。