Pokémon GOに課金してしまった

Pokémon GOに課金してしまった。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙 配信

Pokémon GO Plusを発売初日に注文できてしまったのが間違いの始まりだった。

買う気はなかったのに、Amazonで「ポケモンGOプラス」「Pokémon GO Plus」「アメリカで調べておいたASIN」で検索したページ、念のためポケモンセンターの購買ページ、それとTwitterのリアルタイム検索「Pokemon GO Plus」のタブを開いて、全タブを定期リフレッシュしていた。出来心ってヤツだ。

Twitterのリアルタイム検索でAmazonの販売情報を見つけたのは販売ページがオープンした3分後。余裕で買えそうだったので思わず注文してしまう。ワンクリックって便利だな。

あっさり手に入ったのは良いが Pokémon GO Plus が便利すぎるのが事態を悪化させた。スマホを立ち上げっぱなしにして建物の中にいると、なぜかGPS座標があちこちに動く。ポケモンGOプラスがブルブルするのでボタンをポチッ。これを繰り返すだけで毎日100匹近いポケモンをゲットしてしまう。なんだこれ便利すぎるだろ。

経験値が入るのは嬉しいが、すぐにポケモンボックスとバッグの容量が悲鳴を上げた。どちらもすぐに一杯になってしまうのだ。

捕まえたポケモンは全種1匹ずつ残すようにしているし、進化マラソン用のポッポやコラッタも常時数十匹が手元にいる。その上でポケモンザクザク状態だと無課金250匹のポケモンボックスはすぐに満杯。

バッグも同様だ。傷薬は最上位のみ、ボールはモンスターボールと最上位のみ残すようにしても、あっと言う間に一杯になってしまう。

しあわせタマゴがゼロ個になってしまったのも良くなかった。定期的に進化マラソンしているので、できれば「しあわせタマゴ」は欲しい。しかしLv25で1個もらえたあとはLv30までもらえない。Lv25からLv30までの130万経験値をしあわせタマゴなしで過ごす…そんなの俺には無理だ。

そんな時、ボックス拡張、バッグ拡張、しあわせタマゴ入手を1度に解決する妙案を思いつく。

課金だ。課金すれば良いのだ。

いや待て。だが。しかし。自分は古い人間なので、ゲーム本体ではなくゲームデータに金を払うのに抵抗がある。たしかにポケモンGOプラス入手後は楽しく遊ばせてもらっているが、たかがデータに金を払うのはモッタイなくないか?

うーんうーんどうしよう、悩ましい悩ましいと思いながら1200ポケコインをタップ。ホームボタンに指を乗せたら1200円の支払いが発生していた。スゲーなiPhone、めちゃくちゃ気軽に課金できるじゃん。途中で後ろ髪を引かれる時間もなく支払いが終わってビックリだわ。

そんなワケでしあわせタマゴ8個、ポケモンボックスを一段拡張、バッグを2段拡張して、ググッと快適になった。良かった良かった。

ついでに現状のメモ書き。レベルは26に到達。捕まえた種類は106、数は2600ちょい。ほぼ Pokémon GO Plus 専用プレイなので少な目なのかな?進化は343匹でポッポとコラッタが好物です。通勤+ポケゴーで淡々とレベルアップできるので、まだしばらくは遊び続けるかな。トレードと集団バトルの実装が待ち遠しいね。

Pokémon GO

Pokémon GO
開発元:Niantic, Inc.
無料
posted with アプリーチ