2016年グラミー賞ノミネート作品を楽しむならApple Musicで公開されているプレイリストが便利

そろそろ2016年のグラミー賞授賞式が近づいてきて、洋楽好きがソワソワし始める頃になりましたね。

自分は例年ですと「Grammy Nominees」のCDアルバムを買って準備していたんですが、今年はApple Musicで公開されたプレイリストを聞いて過ごしています。

2016年GRAMMYノミネート作品、AppleMusicプレイリスト

「2016年GRAMMYノミネート作品」プレイリストは、iOS端末かiTunesがインストールされたパソコンで、以下のリンクをクリックするとチェックできるはず。

https://itunes.apple.com/jp/playlist/2016niangrammy-nomineto-zuo/idpl.462cfd0e8ea04ac6b806c314f4f2c2b0

このプレイリストがなかなかに充実してまして、”RECORD OF THE YEAR”, “ALBUM OF THE YEAR”, “SONG OF THE YEAR”と言った主要タイトルと”BEST NEW ARTIST”はすべてカバー。その他にも各賞にノミネートされた注目曲・注目アーティストが多数含まれており、全部で37曲が聴けるようになっています。

ところでCDの「2016 Grammy Nominees」は収録曲21曲に留まっています。CDの最大収録時間を考えると限界一杯なんでしょうが、それでもApple Musicのプレイリストで聴ける曲の半分程度しか聴けないわけです。

CDアルバムはジャケットの存在など一定のメリットがあるとは言え、様々なアーティストの曲が含まれるコンピレーション・アルバムは、ストリーミングのプレイリストで聴いた方がシアワセ度が高くなってきたのかな?と思いました。

そもそもApple Musicで提供されているプレイリストは全て人力で作成されているため、選曲にコダワリが感じられるのが良いんですよね。Like機能を活用すれば「好きなあの曲のテイストに近い、いままで知らなかった曲」が含まれるプレイリストがオススメされることもあり、個人的には非常に重宝しております。

昨今では様々な定額制の音楽配信サービスが提供されていますが、iOSやMac使いならApple Musicが1番のオススメですね。

58th Annual GRAMMY Awards Nominees | GRAMMY.com [グラミーノミネート曲一覧、公式サイト]

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly