いまさらWii U本体レビュー、ゲームパッドの使い勝手は予想外でした

9月10日(木)に発売された『Wii U スーパーマリオメーカー スーパーマリオ30周年セット』を発売日に入手しました。1ヶ月ほど遊んでみて、本体や専用コントローラー「Wii U GamePad」に関する大ざっぱなレビューを書いてみたいと思います。

本体はコンパクトで、プレステやXboxの三分の一ぐらいの大きさ。デザインもスッキリしていて、目に付く場所においても違和感のない仕上がりだと感じました。
Wii U プレミアムセット shiro (WUP-S-WAFC)

重くて使いにくそうなタブレット型コントローラー「Wii U GamePad」は、見た目よりは軽くて予想外でした。
DSC08931.jpg

とは言え、長いこと持ってると重さを感じるし、デカくて持ちにくいし、置き場所も取るしと今のところネガティブな印象。

付属のバッテリーだと3~5時間しか持たないのもダメな感じ。充電しながら使うこともできるし、なんなら別売の大容量バッテリーを買うって手もあるみたいだけど、それにしたって無線コントローラーに要求される稼働時間を満たしていないと感じました。

by カエレバ

TVと併せた2画面プレイに関しても、いまのところは否定的な感想しかありません。アッチみてコッチみて忙しいっつーの。

まぁでも悪いところばかりでもなくて、コントローラーにイヤフォン端子があるのと、コントローラーのみで完結するゲームがあるのは良い感じ。妻がテレビを見る横で、ゲームパッド単体でセコセコとマリオメーカーを楽しめます。

本体の話しに戻るけど、ダウンロードプレイに対応したゲームが多く、ディスクの入れ替えを伴わずに楽しめるのはとても良いです。ダウンロードでマリオメーカー、ピクミン3、スプラトゥーンを入手しましたが、思いついた時に思いついたゲームを、ササッと起動できるのは本当にすばらしいです。

まとめると、任天堂らしいチャレンジは評価するけど、やっぱ普通のコントローラーで遊びたいと思いました。

by カエレバ

TwitterやRSSでも最新情報をお届けしています。フォローよろしくお願いします。

follow us in feedly