「すごく普通」がすごく良い、楽天モバイル+Zenfon 5なら安くて快適なスマホ生活が送れるかも

楽天モバイルさんのモニター企画に参加して、楽天モバイルの格安スマホ/格安SIMをお試ししています。

楽天モバイルの通話SIM(2.1Gプラン)とスマホ端末「Zenfon 5」を提供いただいてから早2週間。毎日のように使い倒していますが「すごく普通」ですごく良いです。

普通に繋がる、普通に速い

格安SIMを使う時、一番気になるのは繋がりやすさと通信速度だと思います。

楽天モバイルはどこでも普通に繋がるし、昼でも夜でも普通に速度が出てました。
DSC07849.JPG

繋がりやすさに関してもう少し言うと、楽天モバイルさんはドコモのネットワークを利用しているのでドコモ相当の繋がりやすさです。そのため都市部でウロウロしてる分には普通にどこでも繋がります。

速度に関して言うと、昼でも夜でも普通に10~20Mbpsの通信速度が出ていました。「あれ?おそい?」と感じることはなく、いつでもどこでも普通に速いですね。

「超速い!超繋がる!」ってコトはないけど、これぐらいの普通さがベストだなと思える良い普通さでした。

Zenfon 5は普通に良いスマホ

楽天モバイルさんでセット販売端末としてラインナップされている「ZenFone 5」も提供いただいて試しています。

スペック的にはAndroid 4.4.2、Snapdragon 400 (クアッドコアCPU)、メモリ2GB、5型の1,280×720液晶。

液晶スペックがやや貧弱だけど、それ以外はごく普通に「最近の一般的なミドルレンジ・スマホ」。あきらかに足りない機能というとNFCぐらい?
DSC07843.jpg

このZenfon 5が期待を裏切る「普通に良い端末」で、他に端末を持ってるのに思わずメインで使っちゃってました。
DSC07852.jpg

ホント普通にサクサク動くし、ASUS独自UIのZen UIも普通に使いやすいし、ATOK乗ってるから普通に日本語入力できる。すっごい普通。

もちろん不満点もあって、複数アプリを立ち上げると遅くなるとか、物理キーが光らなくて見にくいとか、画面がチョイ暗いとか、カメラがへぼいとか、言おうと思えば色々ある。

でも。

3万円以下の中間価格帯のスマホだって事を考えれば「ま、いっか」と見逃せる些細な問題ばかり。ハイエンド端末の半分以下、ヘタしたら3分の1の価格なんだから、細かいところは目をつぶろう!と思えてくるのです。

おわりに

楽天モバイルとZenfon 5の組み合わせで、実に普通なスマホライフを送れることが分かりました

キャリアメールが使えないとか、無料通話プランがないとか、大手キャリアに比べるとデメリットな部分もあるんだけど、それを乗り越える「安さ」の魅力は大きいです。

楽天モバイル:店頭販売 楽天カフェ(渋谷)」に行けば、実際に端末を触って、詳しく説明を聞いて、即日MNPもできるみたい。

メイン端末として不安な人でも、子供用やセカンド端末としてなら十二分に利用価値があると思うので、積極的に格安スマホ/格安SIMの導入をオススメします。