Google AdSenseはビール・ハードリカー・リキュールを宣伝するページでは許可されない

さいきん他所様のブログで、Amazonのアルコール類販売ページへのアソシエイトリンクを掲載しているのを見かけます。

この場合、おなじページ内にAdSense広告を張ると、AdSense利用規約に抵触すると思われるため注意が必要です。

薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ | Google のポリシー

AdSense プログラム ポリシーでは、薬物や薬物関連器具を販売または宣伝するサイトへの Google 広告の掲載は禁止されています。これには、薬物関連商品、違法薬物や処方箋医薬品、サルビアやマジック マッシュルームなどの薬草も含まれます。ビール、ハード リカー、リキュールを販売または宣伝するページでの広告掲載も許可されていません。このほか、巻きタバコ、葉巻、タバコ パイプ、巻紙など、タバコやその関連商品を販売または宣伝しているサイトに広告を掲載することも許可されていません。

(強調は筆者による)
引用元:https://support.google.com/adsense/answer/1348688#Drug_alcohol_and_tobacco-related_content

上記を確認して頂ければ分かるとおり、ビール・ハードリカー・リキュールを宣伝するページではAdSense広告の掲載は許可されていません。下記のようなAmazonお酒ストア関連リンクを掲載する場合、該当ページでのAdSense掲載は控えるのが賢明だと考えます。

当ブログでは「WordPress: カスタムフィールドによるテンプレート切り替え | Hinemosu」に記載した方法で、記事ごとにAdSenseの表示/非表示を選択できるようにしています。ご参考までに。

WordPress: カスタムフィールドによるテンプレート切り替え | Hinemosu