Hinemosu

19歳の老猫マイ、けいれんを起こす

ベットで眠るマイ

先週の16日水曜日、我が家の飼い猫マイが けいれん を起こしました。

なんの前触れもない突然の発作。口をパクパクさせて泡を吹き、ピンと張った手足を苦しそうに動かします。慌てながらも毛布でくるんであげて自然に落ち着くのを待ちました。

マイは19歳の老猫で人間なら100歳に近い高齢です。最悪の事態も頭をよぎりましたが、さいわい10分ほどで発作が治まりました。

次の日、念のため動物病院で診てもらいましたが、特に目立った異変もなく一過性のものでは無いかとのことでした。それから1週間ほど様子を見ていますが、今のところ再発はしていません。

でもほんと、最近のマイは動かなくなり、筋力が落ち、ジャンプができなくなりました。トイレと食事は自分で歩いて行きますが、それ以外はずっと寝ています。1日24時間のうち、22時間ぐらいは寝てるんじゃないかと思います。

まだまだ長生きして欲しいと思っていますが、そろそろ覚悟が必要な時期になったのかも知れませんね。

Exit mobile version