手軽に微速度撮影が楽しめるインターバル動画撮影用の防滴カメラ「レコロ IR7」

手軽に微速度撮影(タイムラプス・インターバル撮影)が楽しめるインターバル動画撮影用の防滴カメラ「レコロ IR7」が発表されました。

植物の成長や風景などのインターバル撮影が手軽にできる「レコロ」IR7発売 | ニュース | 「ファイル」と「テプラ」のキングジム と言うニュースリリースが出ています。

インターバルレコーダー「レコロ」IR7は、手軽な設定でインターバル撮影を楽しめる専用カメラです。本体にセットしたSDカード(別売)に撮影した画像を動画として保存するため、撮影後に編集しなくても、パソコンなどでそのまま動画をご覧いただけます。
引用元:http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_18911

ハマると楽しいインターバル撮影ですが、ふつうにやると特別なカメラと専用のソフトを用意して、一手間掛けて作る必要があるんですよね。それが簡単に楽しめるトコロが「レコロ」の優れたポイントです。

2011年9月に発売された「レコロ」IR5に比べ機能が向上し、1,600×1,200ピクセルの高画質での撮影を実現したほか、背面に液晶ファインダーを搭載し、撮影する対象物を事前に確認できるようになりました。
引用元:http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_18911

新機種IR7では簡易ながらも液晶ファインダーを搭載してきました。前機種IR5の光学ファインダーはチープで使い勝手に難があったので、この変更は歓迎です^^

気になるお値段ですが、税抜き価格11,300円。前機種の定価6,930円と比べると4000円以上の値上がりです。液晶ファインダーが付いたための価格差なのでしょうが、この価格が受け入れられるか?興味深く観察していきたいと思います。

最後に自分が前機種レコロIR5で撮影した動画をサンプルとして掲載しておきます。こんなのが撮りたい!と思ったら、レコロIR7は要チェックですよ。

ブログHinemosuでは、以下のようなレコロ関連記事も書いています。
安価なインターバルレコーダー「レコロ」レビュー | Hinemosu