猫の体重の量り方、吊り下げ式の荷物ばかりを使う

我が家では飼い猫の健康管理の一環として、定期的に体重計測を行っています。

以前は猫を抱っこしたまま人間用の体重計に乗っていましたが、この方法だと100グラム単位の大まかな数値しか分からないんですよね。

そんなワケで色々と工夫を凝らした結果、吊り下げ式の荷物ばかりを使って体重を量るようになりました。

体重測定の様子はこんな感じ。
DSC03852.JPG

体重測定で用意するモノはふたつ。10グラム単位の計測が可能で風袋機能が付いた吊り下げ秤と、持ち手の付いたペットキャリーです。

量り方の手順としては、まずはペットキャリーに吊り下げ秤を取り付け、風袋機能を使ってゼロリセットします。その後、キャリーに猫を入れて再計測すれば、猫の体重が分かるってぇ寸法です。

猫が動くと多少の誤差が出てしまいますが、それでも±30グラムぐらいの精度で量れてる感じ。

肝心の吊り下げ秤はAmazonで1,000円前後で売られていますので、お試しでポチッとするのもアリなんじゃないかと思いますよ。