b-mobile Fairはじめました

日本通信 bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間

日本通信の「フェアー」(公平)なデータ通信サービス『b-mobile Fair』を始めました。

Fair用SIMであることの『bモバイル・フェア 1GB SIMパッケージ 120日間』は、Amazonから8,908円で購入しました。

「bモバイル・フェア」ってなに?

今回使い始めた『b-mobile Fair』は、「従量制のデータ通信サービス」です。

普通のデータ通信サービスは、月々額を支払うと制限なくデータ通信を利用できる「定額制」と呼ばれる仕組みが多いです。

しかし定額制は、大量にデータ通信してる「ヘビーユーザー」と、チョッとだけ通信してる「一般人」が、同じ「定額料金」を支払ってるワケでありまして。

これはつまり、一言で簡単に申し上げますと「不公平」と言う事になるわけです。

そこで!

「不公平な定額制」ではなく、使った分だけ支払う「従量制」のが公平だよね?って感じで出てきたサービスが、今回ご紹介する『b-mobile Fair』と言うワケです。

「公平な従量制」にしたお陰で、120日間使用した場合の月額料金換算は2,250円ぐらい。他社の一般的なデータ通信定額サービスに比べると、半額以下となる安さです。

しかも通信回線自体は、人口カバー率100%のdocomo FOMAネットワークを使っているため、日本中どこでも繋がる!と言うのも、b-mobile Fairのメリットとなっています。

「bモバイル・フェア」の制限

そんな感じで「公平な従量制」の「bモバイル・フェア」ですが、「DoCoMo以外」のスマホで使うには一工夫が必要です。

具体的にはモバイルルーターか、SIMロック解除された端末が必要だったりしますので、良く分らんヒトは手を出さないのが無難な領域。

それから、「bモバイル・フェア」はデータ通信専用プランなので、音声通話が必要なら「talking Fair」と言う別サービスを選ぶ必要があります。

もし購入を検討される場合は、詳しい知り合いに説明してもらったり、よーくググったりして、十分にサービス内容を理解してからにしてください。

「bモバイル・フェア」ってどうよ?

さてさて、実際のトコロ「bモバイル・フェア」ってどうよ?と言う話し。

まだ使い始めて3日ですが「自分的にはアリっぽいぞ?」と言う感覚です。

自分は出先では、メールやツイッター、Facebookあたりをチョロッと眺めるだけ。で、平日の通信量は1日8~9MB程度、土日は0~2MBぐらいで、一ヶ月では200MB~250MBぐらいと予想しています。

b-mobile fair 1GB 120day_20110915

bモバイル・フェアは「使用開始から120日間か、通信量が1GBに達するまで」使えるので、月250MB使用なら、ちょうど120日で1GB使い終わる計算になります。

9,000円で買ったSIMを120日間使えれば、一ヶ月平均2,250円の通信料金になり、この値段でドコモ回線をフル帯域で使えるのはお得感あるなーと。

ヒトによっては「使いすぎを気にするストレス」もあると思いますが、「普段はWi-Fi、出先でチョッとネットチェック」なヒトなら、十分検討に値するサービスだと思います。

「1GB 120日」の他に、少し割高だけど通信量も多めな「1GB 30日」というプランもありますので、使い方に合わせてレッツ・チャレンジ!してみると良いと思いますよ。