サーキュレーター「DKS-20W」を買いました

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W

ZEPEAL(ゼピール)製サーキュレーター「DKS-20W」を買いました。Amazonで税込み1,980円でした。

サーキュレーターは、直進性の高い風を作り出す装置です。見た目的には扇風機だけど、目的や使い方的には「移動式換気扇」のが近いかな。

扇風機とは、出てくる風の質が違います。

サーキュレーターの購入目的

今年の夏はエアコンの温度を控えめにするつもりですが、そんな状態でも快適に過ごすため、サーキュレーターを導入しました。

サーキュレーターで空気を循環させると、冷房が控えめでも涼しく感じられるんですよ。

夏場だけではなく、梅雨時は洗濯物を乾かすのに使い、冬場は暖かい空気を攪拌するのにも使うつもりです。要は年中利用シーンがあるわけで、使いドコロ満載の便利家電ですな。

しかも電力使用量が控えめの「節約家電」な側面もあり、消費電力は強で31W、中で21W、弱で16Wとなっています。目安としては「中」で使って、1時間の電気代が0.5円ぐらいかな。

これなら長時間使っても、あまり電気代の心配をしなくても済むはずです。

DKS-20Wの見た目

大きめ写真と簡単コメントで、DKS-20Wの外観を紹介致します。

DKS-20Wの正面。さすがにデカくて、お手製の撮影ボックスに入り切りませんでした。
IMG_2668

大きさのイメージはこんな感じ。
IMG_2678

4段階の角度調整が可能で、真上に風を送ることも出来ます。
IMG_2670

裏面。首振りやタイマーなどの便利機能は付いてません。
IMG_2673

風量は弱/中/強の三段階。強にすると、結構ウルサいです。
IMG_2672

使い勝手など

既に一週間ほど稼働していますが、我が家的には良い感じに使えております。

軽くて持ち運びしやすいし、弱や中で使っていれば動作音も気にならず、ズーッと動かして空気を循環させています。

多少暑い日でも、空気が動いているだけで涼しく感じられるので、外気温30度ぐらいまでならサーキュレーターだけで行けそうな気配を感じます。

注意点としては、首振りやタイマーはなく、弱でもソコソコの稼働音があるため、扇風機の代わりにはなりません。

冒頭にも書きましたが、「移動式換気扇」として空気を循環させる目的で買いましょうね。