たった6個を変えるだけで、ネイティブに通じる英語になる?

30分で英語が話せる

ネイティヴに通じる英語になる 「たった6個の正しい発音」 ほとんどの日本人が間違えている「6個の発音」』と言う記事で紹介されてたんだけど、「R」「L」「V」「Th」「Wh」「F」の発音に気をつけると、ネイティヴに通じる英語になるらしい。

詳細はリンク先の記事本文を読んでもらうとして、ざっくり要約するとこんな感じ。

  • Rは「ルア・ルイ・ルウ・ルエ・ルオ」。riceは「ルアイス」
  • 「語尾のL」は「オー(ヨー)」。 globalは「グローボー」
  • Vは「ヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ」。vegetableは「ヴェジタボー」
  • Thは「ダ・ディ・タ・デ・ド」または「タ・ティ・タ・テ・ト」。theaterは「テアター」
  • Whは「ゥワ・ゥイ・フ・ゥエ・ゥオ」、wheelは「ゥイーオー」
  • Fは「fァ・fィ・fゥ・fェ・fォ」。日本語にない発音なので覚えるしかない

どこまで頑張ってもカタカナ英語なので、ちゃんとした「正解」にはならないんだろうけど、ちょっとした豆知識として覚えておくと、なにかの時に役立つかもね。

記事の著者であるクリス岡崎さんは「30分で英語が話せる」って本も出してるんだね。この本も評判が良いみたいだし、ちょっと読んでみたいな。積ん読の山が減ってきたら購入を検討しよう!