超軽量コードレス掃除機『スイブルスイーパーG2 』を買ったので、使用感や問題点を写真付きでレビューするよ。

スイブルスイーパーの良いところ・悪いところ

まず最初にスイブルスイーパーの良いところ、悪いところを紹介します。

良いところ

良いところは「コードレス、軽い、ヘッドが360度回転する、ゴミパック要らず」かな。

バッテリー式なので普段はコンセント要らずだし、1kgの軽さも魅力的。ヘッドがクルクル回るので、狭いところを掃除するときにも重宝します。

集めたゴミは「ゴミ排出スイッチ」を押して、そのままゴミ箱に捨てるだけ。とにかく手軽で簡単です。

悪いところ

悪いところは「吸わない、高価、安っぽい、うるさい」ところかな。

一番大きなポイントは「吸わない」ところ。スイブルスイーパーは「ゴミをかき上げる」掃除機で、吸引力はありません。細かなホコリや毛などを掃除する場合は意外なほどに無力です。この点は購入前にシッカリ押さえてください。

スイブルスイーパーは「ダブルセット」でも一台あたり5,000円以上します。ですが、そのワリに本体の高級感はナシ。モノの質感としては3,000円前後が適正価格に思います。

最後に動作時の騒音具合はハンパありません。本記事で動作時の動画を掲載してますので、ぜひ「うるささ」を確認してみてください。

向いてるシーン

悪い点を書き連ねてみましたが、それでもシチュエーションによっては絶妙の便利さを発揮します。

特にオススメしたいのは粒状ゴミの掃除です。我が家では散らばった猫砂の掃除機として大活躍しています。

その他にもコーヒー豆やビーズ、BB弾など、ある程度の大きさを持った固形物の掃除に適していると思います。

スイブルスイーパー G2、使用中の動画

実際にスイブルスイーパー G2を使っているシーンを動画で撮ってみました。

▶ スイブルスイーパーG2の動作デモ – YouTube

音を聞いて貰えば分かると思うけど、動作音がかなり大きいです。そのため、小さなお子様がいるご家庭や、周囲の環境的に大きな音が出せない場合、使用には注意が必要だと思うよ。

オススメの購入先

我が家は、ケンコーコムの楽天市場支店で「スイブルスイーパー G2 ダブルセット」を送料込み10,500円で買いました。

正規輸入販売元のショップジャパンから買うことも出来るんだけど、高いし送料が掛かるしでメリットがないのよね。

その点、ケンコーコムで買えば送料無料な上に、2個セットが1個分の値段で買える「ダブルセット」の在庫もあります。

結局、我が家に届いたのは、正規輸入販売元のショップジャパン製だったし、これはもう迷うことなくケンコーコムで買うべきだと思うよ。


【P最大10倍】【送料無料】※ポイント 最大 10倍 は9/21(火)23:59までスイブルスイーパー G2...【楽天市場】【送料無料】スイブルスイーパー G2 ダブルセット:ケンコーコム

写真レビュー

最後に写真多めの本体購入時レビュー。イメージを掴むためにご利用ください。

梱包・内容物

2個セットが一梱包で届くので、外箱はかなり大きめです。

DSCF3459 DSCF3460

外箱を開けると、中にはスイブルスイーパー G2が2台と、カラーバリエーションとして使えるカバーが入ってました。

DSCF3462 DSCF3461

「スイブルスイーパー G2」としての内容物はこんな感じ。バラバラになって梱包されているので、コンパクトにまとまっています。

DSCF3463 DSCF3465

組み立てには、ドライバーなどの道具は要りません。ほとんどが「カチッとするまで差し込む」だけで、5分もあれば完成します。

出来上がるとこんな感じ。

DSCF3466

スイブルスイーパーG2の新機能

初代スイブルスイーパーとの違いとして、途中で折れ曲がるようになりました。

ポールの中程にロックスイッチがあって、ここを操作するとロックが外れます。

DSCF3467 DSCF3468

ロックを外すと内側(?)に折れ曲がるようになります。こうすると、本棚やソファーの下なども簡単に掃除できるってことみたいだよ。

DSCF3469 DSCF3470

初代との比較画像

スイブルスイーパー初代と並べて写真を撮ってみました。パッと見だと、G2の赤いのと長いのが目に付くかな。

DSCF3472

その他にもグリップがゴムっぽい素材に変わって握りやすくなっていたり、案内表示が増えて分かりやすくなったりと細かな改良が詰め込まれています。