CD『BATUCADA ~Jazz'n' Bossa~』(平賀マリカ)の感想

Batucada~Jazz’n Bossa~

ジャズシンガーの平賀マリカさんが、ボサノヴァ誕生50周年にあわせ、ジャズ・サイドからボサノヴァを取り込んだアルバム『BATUCADA ~Jazz’n’ Bossa~』を聴いたよ。

全曲が楽しい雰囲気でお気に入りの一枚です。もしかすると「ホントのボサノヴァ」でもないのかも知れないけど、素人のオイラは「ボサノヴァ楽しい!」と思えました。平賀マリカさんの声も良いし、バックバンドのノリも良いし、明るく楽しく踊れる1枚です。

評価は「One Note Samba」が☆5つで、他12曲も全て☆4つ。アルバム通して非常に高い評価です。このアルバムで平賀マリカさんのファンになったので、折を見て他のアルバムも聴いてみようと思ってるよ。

iTunes Storeで『BATUCADA ~Jazz’n’ Bossa~』を視聴する平賀マリカ - Batucada ~Jazz'n Bossa

参考動画:YT | Antonio’s Song – 平賀マリカ
YT | Antonio’s Song – 平賀マリカ

アルバム『BATUCADA ~Jazz’n’ Bossa~』の曲目リスト

  1. Batucada (Marcos Valle) w/Marcos Valle (Duet)
  2. The Girl From Ipanema (Antonio Carlos Jobim)
  3. Mais Que Nada (Jorge Ben)
  4. Bridges (Travessia)(Milton Nascimento)
  5. One Note Samba (Antonio Carlos Jobim)平賀マリカ - Batucada ~Jazz'n Bossa~ - One Note Samba (Samba De Uma Nota So)
  6. Antonio’s Song (Micheal Franks) w/ Micheal Franks (Duet)
  7. The Gift (Recado Bossa Nova)(Dijalma Ferreira,Luiz Antonio)
  8. Love Dance (Ivan Lins)
  9. Wave (Antonio Carlos Jobim)
  10. Like A Lover (Cantador)(A.Bergman-M.Bergman-D.Caymmi-N.Motta)
  11. Tristeza (Haroldo Lobo,Niltinho)
  12. So Many Stars (Sergio mendes)
  13. The Soundlss Song (Gil Goldstein)

2007年「クロース・トゥ・バカラック」、2008年「モア・ロマンス」で音楽メディアの絶賛を受けた平賀マリカの「NYプロジェクト」第3弾だそうです。2008年収録。

メンバー

改めて調べてみたら、ビックリするほど豪華なメンバーだな!