映画『クローバーフィールド』視聴レビュー

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

「LOST」の監督として有名な「J・J・エイブラムス」がプロデュースした怪獣・パニック映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』を見たよ。

あらすじ。ニューヨークに謎の巨大生物が現れて、みんなパニックだよ。でも彼女が取り残されてるので助けに行かなくちゃ!

感想。プロモーションを工夫したお陰で興行成績が伸びたけど、フタを開けたらなんじゃこりゃ?って感じ。そもそもナゼこんな映画を作ったのか良く分からない。映画館をアトラクションホールにしたかったのかな?もしそうだとしたら失敗している。そうでなくても「なんだこの映画?」で終わるので、やっぱり失敗作だと思う。

ただし「あのナゾ作品!」と言うことで、映画マニアの間で語られる可能性はあるかな。あと続編によっては大化けするのかも知れない。

100点満点で30点。幅広く映画を見る人なら、ネタとして見ておくのはアリかも知れません。