樽工野球部、19年ぶりの南大会出場

高校野球選手権南北海道大会 ◇小樽地区 ▽Bブロック代表決定戦 小樽工7─0小樽水産=7回コールド=(5日・小樽桜ケ丘)

 4地区で8代表が決まった。小樽地区では小樽工が小樽水産を下し、7回コールドで19年ぶりの南大会切符。エースの藤田聖也(3年)は小樽水産打線を5安打完封、3試合21イニング無失点の快投を演じた。

樽工野球部が19年ぶりの南大会出場を決めたそうですよ。野球には縁のないオイラだけど、母校の活躍は嬉しいモンだね。