麻生さんの書いた『とてつもない日本』を読み終わった

とてつもない日本 (新潮新書)

麻生さんの書いた『とてつもない日本』を読み終わったよ。

本書はマスコミが喧伝する「ダメな国、日本」に対し、麻生流の返答を用意した、という感じ。ぶっちゃけページが少なくて内容が薄いので政策論とか期待してると外すかも。

でも値段分の価値はあるかな?「なぜなにどうして」が書いてあるので、単純にマスコミ論調を信じ切っている人には刺激になると思う。

例えば本書でも書かれている「日本のネガティブさ」は明らかに異常だよね。GDP世界2位を誇り、先進国の中では随一の治安の良さを保ち、世界でもトップクラスの平均寿命を達成している。

他国と比べれば誇るべき箇所が多々あるのに「だから日本はダメなんだ」な論調しか出てこないのは何なの?自画自賛で溢れかえるのも怖いけど、誇るべきトコロは誇っても良いだろ?

そんな感じでお暇ならひとつ、のレベルかな。