「ダービータイムオンライン」(PS3)、好評につきサービス終了

ダービータイム

PS3用競馬ゲーム「ダービータイムオンライン」が、『大変ご好評』のため発売から半年でサービス終了だそうです。このゲームはオンライン専用なので、サービス終了イコールゲーム終了。これは新しい中古つぶしだな…

とりわけヒドいと思うのが、この「ダービータイムオンライン」の発売元が、PS3本体の発売元でもあるSCEなコト。名もなきサードパーティーのオンゲーならまだしらず、プラットフォーム提供元のSCEが発売するゲームが、1年も経ってないのにサービスを終了させるなんてヒドくね?ヒドすぎね?

しかも。そもそもこのゲーム、革新的なまでのクソゲーだったそうです。

  • ジョッキーモードの操作が「コントローラーを傾ければコーナリング、激しく振れば加速」のみ。ボタン操作がないのでとにかく疲れる。
  • ジョッキーモードではスタートして200mで15馬身以上の差を付けることが可能
  • BETモードで出走していない馬が優勝
  • 発売から1週間を待たずに「不具合が見つかった為」24時間サービス停止

不具合改修後は一応遊べるレベルになったようですが、発売直後が散々な上に半年も経たずにサービス終了だなんて…このゲームを定価の5,980円で買っちゃった人は、ホント浮かばれませんね。