CD→Appleロスレス→CD→WAVとCD→WAVを比較した

Apple iPod classic 120GB ブラック

『CDからAppleロスレス形式でiTunesに取り込んだ音楽ファイルを「プレイリストからディスクを作成」機能を使ってCDに焼き直し、その焼いたCDからCD2WAV32で取り込んだWAVEファイル』と『元のCDから取り込んだWAVEファイル』を比較してみたよ。

こう書くと長ったらしくて分かりにくいけど、ようするに「AppleロスレスってホントにWAVEに戻せるの?」って実験な。

ファイル1:C:\hoge\Pacific Island Music__.wav
サンプル数:8184960 先頭ゼロ:24171 末尾ゼロ:151631
ファイル2:C:\fuge\Pacific Island Music.wav
サンプル数:8096760 先頭ゼロ:23504 末尾ゼロ:64098
[debug] 20:28:21
ゼロスキップ ○,一致点検索サンプル数 200
[debug] 一致点pos 0:0 1:0 (side)0
ファイル1: 一致点がありました(24171→24171)
[debug]file1 pos 96728
[debug]file2 pos 94060
file2が終わりました。
一致しました。
比較サンプル(8073256)
[debug] 20:28:21

当然ながらバッチリ一致しました。これで安心してAppleロスレスを使えますね :-)


参考リンク:音くらべ