3つのHDD増設用ベイを搭載、リンクステーションLS-Q1.0TL/1Dが良い感じ

BUFFALO 〈リンクステーション〉 RAID5/ Webアクセス機能搭載 DLNA対応 ネットワーク対応HDD LS-Q1.0TL/1D

RAID対応NASについて調べていたら、バッファローのLS-Q1.0TL/1D[AA]ってのが良い感じ。

出荷時は1台の1TBハードディスク(HDD)のみ実装されているが、空きスロットが3つあるのでHDDの増設が可能。増設後はRAID0/1/5/10が設定可能になる。このスペックで実売3万以下。きっとスルスルと値下がりするんだろうし、2万に近くなったら買ってみようかな。

気になるのが公式に「レグザ対応」の文字がないこと。姉妹機の「LS-QL/R5シリーズ」には「レグザ対応」の文字が躍ってるんだけど、いったい何が違うんだ?そもそもLS-QL/R5とLS-QL/1Dの違いって何?

ダウンロードサービス|LS-QL/1Dシリーズマニュアルからマニュアルを一通り読んでみたけど、初期出荷時の内蔵ドライブ数が違うだけみたい。REGZAのセットアップマニュアルも付くみたいだし、問題なく繋がると思ってて良いのかな。