GTA IV、銃撃戦のコツを覚えて楽に攻略しよう

グランド・セフト・オートIV【CEROレーティング「Z」】

GTA IVの銃撃戦のコツを書いてみる。操作はXbox360版標準キー割当てで書いてるけど、読み替えればPS3やPC版でもコツは一緒のはずです。

このエントリは「GTA IV、カーチェイスのコツ を覚えて楽に攻略しよう – Hinemosu」の続きですので、興味があればそちらもご覧下さい。


銃撃戦のコツはロックオンボタンのLTを押しっぱなしにすること。敵が見えたらLTとか撃つときにLTとかじゃなく、基本はLT押しっぱなし。LTは敵がいればロックオン、敵がいなければ自由照準になる。この特性が理解できればLTが敵サーチに使えることに気がつくハズです。

具体的な行動手順はこんな感じ。まずLTを押してロックオンできる敵を探す。見える範囲に敵がいれば自動的にロックされる。ロックされなければLTを押したまま右スティックで照準を動かし、ロックできる敵がいないか周囲を見渡す。どこにもロックオンしないなら、LTを押しながら左スティックで移動。この状態でもAを押して走れるし、敵が近づいてくれば自動的にロックしてくれる。レーダーマップを頼りに素早く敵を探し出し、画面内に敵影をとらえてロックオンせよ。

もし敵をロックオンできたなら撃つ。まずは撃っておく。当たるようなら撃ち続ける。一発当たると敵がひるむので連続して当たることが多い。殺すまで撃ち続けろ。撃ち殺せたらLTを押しながら右スティックを左右に倒して別の敵を探索。ロックオンできたなら撃つ。弾が当たる敵がいる間はこの繰り返し。

相手が障害物に隠れていて当たらないなら、こちらも障害物に隠れる。RBの隠れるは微妙な動きをすることが多いので、隠れられる障害物に近寄ってからRBを押した方が良いと思う。隠れるとロックオンが外れるときがあるけど、これは「視界内に敵がいない」から。壁の端まで移動するか別の壁に移動するなどして、視界内に敵が来るように上手に隠れよう。

隠れたままロックオンできるポイントに移動したらLTを押したまま待つ。待っていると相手が障害物から顔を出すので、LTは押したままRTを押して撃つ。当たるようなら撃ち続ける。ガンガン撃って殺せたら、右スティックの左右を押して別の敵にロックオンさせる。もし新しい敵にロックオンできたなら撃つ。

高いところや左右ギリギリに敵がいると、隠れているのに撃たれることがある。何だか撃たれるな~って時は、LTを押したまま右スティック左右でロックオンターゲットを変更し、素早く撃ってくる相手を探し出せ。大抵は左右の端にいるから、右右右右とか左左左左とか連続でターゲットを動かして左右両端を素早くチェック。探し出せたら撃ちまくる。相手の銃弾が当たると言うことは、こちらの銃弾も当たると言うこと。連続ショットで一気に殺してしまおう。

ロックオンは出来ているのに、うまく敵に弾が当たらない場合はロックオンしたまま移動しよう。こちらの弾が当たらないのだから、敵の弾だって当たらない。慌てずに弾を当てられるポイント近くまで移動し、最後に一転がりして敵の前にコンニチハ。やられる前に撃ちまくって一気に殺そう。

LTを離して良いのは、見える範囲の敵を全滅させので落ちている銃弾を走って回収するとか、イベント内容的に走らないと行けないとか、そういう限られた時だけ。基本はLT押しっぱなしだからね。それとまれに敵がいるのにロックオンしない時があるので、そんな時は慌てず騒がずLTを押し直そう。

LTロックオン作戦の弱点は後ろ方向からの攻撃に弱いこと。敵を見逃したまま前進して自分の後ろに敵が来ちゃうと、すごい勢いで撃ち殺されちゃう。そうならないよう確実に周囲を探索し、殺し漏れがないように気をつけようね。