RSSを使っていないヤツは人生を損している

できるポケット+ RSSリーダーで毎朝の情報収集力が10倍アップする本 (できるポケット+)

RSSを「利用している」と答えたのは全体の24.9%で、半数近くが「利用していない」と回答。知らない人も26.9%にのぼり、RSSは利用度、認知度ともにまだ低いようだ。

RSSを使っていない残り75%は人生を損している。そう言っても良いくらいRSSは便利なものです。

RSSってのはザックリ言うと「要約」なんだけど、RSSリーダーを使って複数のRSSを読み始めると、情報の取得スピードやカバー範囲が驚くほど向上します。個人的な感覚だとスピードが5倍から10倍ぐらい、範囲に関しては10倍から20倍ぐらい広くなるかな?逆に言うと、RSSを使わずに同じ情報量をカバーするには何十倍もの労力が必要なわけで、貴重な人生の一部を無駄に消費していると言うわけです。ほら、人生損してるでしょ?

ここまででちょっと興味を持っちゃったら、試しにRSSリーダーを使ってみてください。オイラのお勧めは「livedoor Reader – RSSリーダー」、略してldr。とにかく軽快に動作するし、ピンを付けて後からまとめて見られるし、レートによる重要度分けも慣れると便利。他には「Google RSSリーダー」も評判が良いみたいだし、ブラウザでもRSS機能を持ってたりするけど、とりあえずldrにしとけば間違いはないかな。

さてRSSリーダーを決めたら「RSSフィード」と呼ばれる要約元を登録します。いつも読んでいるブログとかニュースサイト、天気予報やテレビ番組情報、最近の流行検索ワードからニコニコ動画のトップリストまで。定期的に見に行くサイトから、RSSフィードが配信されていないか確認してみてください。RSSを使っていない頃は意識しなかったあのサイトやこのサイト、そんなサービスまでもが実はRSSフィードを提供しているハズですよ。

自分で探すのが大変だったら「livedoor Reader – RSSリーダー : おすすめフィード」や「livedoor Reader – RSSリーダー : 登録数ランキング」を見て、気になるフィードを登録してみてください。これらのフィードを購読するだけでも、RSSの便利さ加減を体感できるはずです。

RSSフィードの登録が終わったら、あとはフィード情報が更新されるのを待つだけです。待っていればRSSリーダーが「新着があるよ!」って教えてくれるんです。自分からアチラコチラを巡回する必要はなく「要約」が更新されるのを待っているだけ。いままでのように「あのサイトは更新されたかな?まだ更新されてないか…」ってのが無くなるので、時間的にも精神的にも余裕が出来ます。

無事にフィード情報が更新されたら、ササッと要約に目を通しちゃいましょう。livedoor Readerはマウスだけでも操作できるけど、キーボードショートカットを使った方が効率よく読み進められます。できたら以下の4つのショートカットキーだけでも覚えてください。

  • 「s」次のフィード
  • 「a」前のフィード
  • 「j」 次のアイテム
  • 「k」 前のアイテム

文字面だけ見ると分かりにくいけど、ホームポジションに指をおくとシックリ来るキー配置。だから、すぐに体が覚えると思います。もしフィードが更新されていたら「s」を押して移動、「j」で読み進めて行きます。サクサク読み進められるので、ビックリするぐらい短時間で読み終わると思いますよ。

ここまででRSSの便利さ加減に味を占めたら「o」、「p」ショートカットキーを覚えたり、レート分けして巡回を効率化させたりしていきましょう。ldrの開発者さんが書かれた「livedoor Readerパーフェクトガイド – livedoor ディレクター Blog(ブログ)」を参考に色々と試してみてください。うまく効率化を進めれば、短時間で数百、数千のサイト情報をチェックすることも出来るようになりますよ!

そういや最後まで言い忘れてたけど、タブブラウザじゃないとRSSの魅力半減です。でもまぁ普通みんなタブブラウザだろうから問題ないよね?ついでのおまけに、おいらがldrで購読しているフィードリストも付けておきます。右クリックして保存してから見ると良いよ。

参考リンク:RSS利用者は4人に1人 ~利用者の1割以上が「50個以上」購読:マーケティング – CNET Japan

参考リンク:livedoor Readerパーフェクトガイド – livedoor ディレクター Blog(ブログ)

参考OPML:おいらが購読中のRSSリスト [OPML]